2005年 08月 28日 ( 1 )

e0002820_20503465.jpg

焼畑におけるメインイベントの 火入れ を27日土曜日に実施しました。全体の面積約0.5ha。
以下に順次ご紹介します。
e0002820_20544431.jpg
火入れ前の状態です
e0002820_20572632.jpg火入れの儀式のあと、火が入りました。火入れ係は地元の経験者(古老の方)です
e0002820_2101230.jpg上部から火を入れます。上部一列が燃え始めました。
e0002820_2133974.jpg下向いて火が進み始めました。両ふちをあえて先に先攻させます。徐々に「火を中に包み込む」というかつてのやり方です。
e0002820_2172915.jpg 水を背負って、いざっというときのため。かなり重いですが、あまりの素晴らしき光景に見入って背負っているのも忘れかけてます。興奮! 
e0002820_2112321.jpgかなりの炎が上がるときも。皆の気持ちも燃え上がっています。
e0002820_21153856.jpg早くも下端に到着です。火入れからここまでの時間約50分!
e0002820_21175967.jpg火が火道(防火帯)にあたり収束し始めました。なんとも順調!
e0002820_2121587.jpg炎がおさまりました。これまで約1時間。かなり迫力もありましたが危険を感じることはほとんどなしです。皆興奮気味です。経験者の方も「百点満点」と笑顔。昔の感覚がよみがえり感慨深そうでした。
e0002820_21295665.jpg昼食後、少し冷めるのを待って「コズ焼」です。燃え残ったものを順次焼いていきます。
e0002820_213386.jpg「コズ焼」風景
e0002820_21362757.jpg「コズ焼」といえどもかなりの炎があがります。
e0002820_21375648.jpg 「焼畑の女」?
e0002820_21413476.jpgトビまで焼けてました。
e0002820_2143011.jpgほぼ終了。ほとんどの材が燃えてなくなりました。素晴らしい!
e0002820_2145858.jpg
はいポーズ!
長くなりましたので 播種は次回続きということで
[PR]
←menu