<   2014年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

先の北海道訪問時の話しが北海道新聞に割合大きく取り上げられていました。

ムロノ遊林(苫小牧)の室野さんから知らせていただきました。
北海道にも自伐の矢が刺さり始めたかな。
e0002820_18243985.png

[PR]
大槌町吉里吉里へ行ってきました。
集落営林型の自伐林業が本格化してきました。

橋本さんを講師として、作業道路線入れ研修です。吉里吉里集落営林は杉林に加え、広葉樹林もたくさんあります。ナラ&クリ林、アカマツ林、広葉樹が十分施業できる山でした。楽しみですね。
作業道が入って初めて自伐型林業が本格化します。吉里吉里の裏山が壊れない作業道が綿密に入るように早くなってほしいですね。もう一息です。
e0002820_10485087.jpg
e0002820_104977.jpg
e0002820_10492574.jpg
e0002820_10493428.jpg

[PR]
昨日から陸前高田へ来ていますが、昨日の午前中は隣の気仙沼へ行ってきました。
気仙沼の自伐林業チーム「八瀬の森救援隊」が立ち会がありました。そのスタートのセレモニーに出席させてもらいました。気仙沼市の八瀬地区住民の方々で集落営林型の自伐林業を展開しようということです。
八瀬地区の森約60haがまとまり、森林経営計画が立案されたところです。メンバーの多くは定年退職者で皆さん、震災後に林業研修し始めたよちよち歩きです。人数が10人ほどおられ、毎年ゆっくりと森林整備していく計画です。大槌の吉里吉里国を追っかけています。晴天に恵まれ、上々のスタートです。頑張ってもらいたいですね。必ず若者が続くと思います。

気仙沼のもう一つの自伐チームも経営計画立案中です。こちらは東京の息子さんがUターンを検討し始めたようです。私も再来週会う予定です。
定年退職組が先槍として始め、それを見ていた若者が後に続く。これはセオリーですが
本当に仁淀川町でやり始めたことと同じことが、この気仙沼でも起こり始めています。今後の気仙沼に目が離せませんね。
e0002820_17342940.jpg
e0002820_17344646.jpg
e0002820_17345848.jpg
e0002820_17351753.jpg

[PR]
高野議員の質問をYouTubeにてUPされていました。みなさん、参照ください。


[PR]
自伐型林業を推進する、和歌山県のみなべ川森林組合の取り組み記事が紀伊民報で報じられています。
日本全国あちこちで自伐型林業が湧き上がっていますね。
まさに地方創生のカギ!、ですね。
e0002820_974651.jpg

[PR]
参議院の地方創生特別委員会にて高知県選出の高野議員が自伐型林業推進について質問してくれました。それに対して石破大臣の答弁は「自伐型林業を地方創生の鍵」と位置付けてくれました。
石破大臣は本質を見抜いてくれているようです。すごいことになってきました。
先の盛岡のシンポもそうでしたが、いよいよ満を持して自伐型林業が表舞台に躍り出てきました。これからが本番です。自伐関係者の皆さんよろしくお願いします。
e0002820_1181763.jpg

[PR]
陸前高田市、遠野市、盛岡市と岩手県を転戦してきました。陸前高田市は自伐型林業を政策実装させることを決めてくれました。今後どう展開するか計画するための調査してきました。遠野市では自伐型林業に理解を示す議員さんたちと懇談してきました。陸前高田市に続いてほしいですね。

盛岡では「里山資源による地域再生シンポジウム」という盛岡広域振興局が主催する自伐型林業推進シンポに出席してきました。
岩手県でも自伐型林業の広がりが拡大しています。初日はシンポジウム、2日目は自伐型で馬搬林業を展開する遠野チームと、集落営林型の自伐林業を展開するNPO吉里吉里国の視察です。岩手県だけにととどまらず、周辺の県からも参加も多かったですね。大盛況となりました。

このシンポに出席した若者二人が自伐林業を実施することを決めました。一人は東京在住で田野畑村出身で、田野畑に1年以内にUターンして始めます。もう一人は自伐展開を始めている南会津町へIターンして始めるということです。素晴らしいですね。2人とも30代、40代の働き盛りです。頑張ってもらいたいですね。

また自治体でも、田野畑村と紫波町が自伐型林業を推進をおこないたいと決意されていました。いいシンポジウムになりました。かなり精力使いましたので少々疲れ気味ですが、心地よい疲れですね。
e0002820_114352.jpg
e0002820_1144889.jpg
e0002820_115169.jpg
e0002820_1152046.jpg
e0002820_1153735.jpg
e0002820_1155047.jpg

[PR]
石破地方創生大臣が、林業に関する質問に対して、以下のような答弁をしたようです。特に自伐に対する質問ではなかったようですが、自ら自伐型林業に言及したようです。
石破大臣の自伐型林業が持つ、地方創生に関する役割を重要視しているようです。いいですね!
長年主張してきたことが、やっと国に届き始めました。一気に行きましょう!
e0002820_21224941.jpg

[PR]
11日から陸前高田に入っています。
陸前高田市は市の政策として自伐型林業推進を展開(実装)し始めました。上位政策は人口増政策です。
現在バブル化しているような土木工事が一段落すると、一気に地域経済が冷え込む可能性が高い状況ですので、着実に地場就業を増やすために自伐型林業展開を決めてくれました。上位計画策定を大手コンサル会社がやっていますが、その計画策定のための調査を一緒に手伝っています。このコンサル復興支援の一環として、何とボランティアで計画策定しています。つまりCSR活動です。コンサル会社も頑張ってますね。

ともかく、陸前高田市も気仙沼市に次いで自伐型林業を政策実装することになりました。着実に被災地にも自伐型林業が根付き始めました。着実な計画になるよう支援したいと思います。東北へ来る機会がまた増えそうです。
それから、陸前高田市へは高知のやなせたかしさんも関わっていたようですね。
e0002820_21175565.jpg
e0002820_21181134.jpg
e0002820_21182365.jpg
e0002820_21183410.jpg
e0002820_21184522.jpg

[PR]
先に、石破茂地方創生担当大臣と会談したことを伝えましたが、その際の会談内容を自伐型林業推進協会のHPにて載せております。
興味のある方は参照ください。
また、自伐議連立ち上げの状況も同HP上に載せております。
e0002820_2110758.jpg

[PR]
←menu