<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

四国では、ヒノキが大暴落しております。昨年秋以降、2万円/m3を回復し、やっとそこそこまで戻ってきたかと思っていたら、あっという間にリーマンショック時に逆戻りしています。いやそれ以上に落ちているかもしれません。愛媛の、ある原木市場では、原木出荷量が多すぎて土場が溢れ、市を停止したという記事を見ましたが、この本音は、買い取る製材業者等は変わらないにもかかわらず、材が出すぎたため暴落を回避したくて止めたのではないかと思われます。「森林・林業再生プラン」に呼応して、大規模施業を実施して需要を考えずに大量に材を出荷する業者が増えたことが大原因です。材価が上がれば、それを一気に出荷する。まさに市場破壊者ですね。自伐林業の重要さがここでも見えてきます。
e0002820_782381.jpg
愛媛では、半年でヒノキが半値まで暴落しています。ヒノキの多い愛媛では死活問題ですね。愛媛は久万森林組合など多くの業者が、一人一日13m3を達成しているとのこと、こうなることはわかっていたことですね。
e0002820_7102865.jpg
愛媛に負けじと、高知でも暴落しています。困ったものです。そろそろ林業界も目を覚まさないと大変なことになりますね。さらに大暴落へ突き進む動きばかりです。その方向に動いている人達は、そうなると思ってないところが大問題です。ここまで現時に出てきているというのに。昼間に黒いサングラスをかけて、夜だと言っているようなのものです。
[PR]
対馬へ行ってきました。対馬森林組合の前組合長の扇さんが、土佐の森方式に興味を持ってくれはじめて、1年半が経過しました。ここへ来て、具体的に検討していこうという動きが出てきはじめましたので、訪問してきました。福岡から飛び出したと思ったら、すぐに着陸という感じでした。壱岐上空です。玄界灘は大量の赤潮が発生しておりました。
e0002820_21492734.jpg
ホテルからの風景です。
e0002820_21511523.jpg
e0002820_2152857.jpg
対馬には、管直人氏や梶山氏、天野礼子氏が頻繁に訪れ、大規模林業を勧められ、もう既に2セットの高性能林業機械が導入済みです。故に、かなり荒いやり方が実施されているようです。現場を見るとよくわかりますね。間伐は全て列状です。離島ですのでハンディがあるにもかかわらず、機械に経費を使うと、こういう間伐にならざるを得ませんね。
e0002820_21521624.jpg
低質材利用は割合進んでいます。
e0002820_21572077.jpg
e0002820_2157326.jpg
チップのバイオマスボイラーも2台導入済みです。自伐林業とバイオマス利用を組み合わせた(当然モリ券も導入し)、島内循環システムを創り上げたいですね。
[PR]
現代農業2012年4月号に続き、5月号でも書きました。書店に並んでいますので、みなさん買ってくださいね。
e0002820_14521985.jpg

以下は、同じ農文協「季刊地域 春号」の巻頭言です。
e0002820_1525494.jpg
e0002820_153348.jpg

[PR]
今回遠征の地、長野市鬼無里地区は「鬼女紅葉の里」です。紅葉に関わる施設等がいろいろあります。呼んでくれたNPOまめって~鬼無里の女性の方々は、皆背が高く凛々しい人が多かったですね。
高知を出る時は20度を超え暑かったのですが、鬼無里へ着くと雪国でした。
e0002820_11155345.jpg
鬼無里の名物は「おやき」です。
e0002820_11183012.jpg
4月5日は「百業づくり全国ネットワーク大会」です。基調講演は大野先生でした。全国から50人を越える人達が集結してくれました。
e0002820_1118571.jpg
翌日はJST研究事業「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」領域の、大規模IUターンチームの交流座談会
e0002820_11203634.jpg
と、土佐の森講演会です。講演会の写真を撮り忘れたのですが、100人を超える人々が参加してくれました。鬼無里へも土佐の森方式、自伐林業方式が導入されんことを願いたいですね。
翌日は、軽架線による搬出研修です。
e0002820_11222977.jpg
この地域は「地域住民では林業などできない」という意識が大きかったようですが、これで払拭できたのではないでしょうか。多くの地元の方々が参加してくれました。しかし、それにしても寒かったですね。足の先チンチンでした。
鬼無里からの風景
4月8日は快晴に恵まれました。西を見るとこういう風景です。白い山は白馬連峰です。白馬岳を中心に、白馬槍ヶ岳、白馬乗鞍岳だそうです。
e0002820_11242595.jpg
北を見ると、迫力ある戸隠連峰です。西岳と右端が黒姫山です。
e0002820_1126872.jpg
e0002820_11262790.jpg

[PR]
←menu