<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0002820_21593736.jpg恵那から戻ると、今年度進めている林野庁事業、製紙用間伐材チップ安定供給事業委員の方々の視察対応です。
e0002820_22309.jpgその翌日からは、直江津にて実施されたJST事業の研修会への参加です。
e0002820_225364.jpg週末は埼玉秩父市にて土佐の森方式の導入研修です。みなさん真剣に導入を開始してくれています。
e0002820_227113.jpg軽架線による搬出研修も皆さん一生懸命に覚えてくれました。役場の方々が真剣ですので、何とかいいシステムができるよう応援したいですね。土佐の森からは坂本さんと、小林さんが講師として参加してくれました。
e0002820_2212738.jpg秩父を途中で切り上げ、高松でおこなわれた、ワーカーズコープ主催のシンポジウムへの参加です。少々疲れ気味でしたが何とか対応できました。この日はNPO農都ネットの井上さんが高知に来られ、懇談もさせてもらいました。
e0002820_2215011.jpg翌日の朝早くからは、北海道の下川町へバイオマス活用視察旅行です。初日は札幌で泊まりです。
e0002820_221841100.jpg小樽へも行きました。北海道の地を始めて踏みました。
e0002820_22194570.jpg下川町の木質バイオマスの取り組み全容を確認することができました。
e0002820_2221221.jpg北海道から戻ると、仁淀川町緑の分権改革推進事業の委員会、翌日は製紙用間伐材チップの委員会と連続です。製紙チップの委員会は実り多い会議となりました。
e0002820_22231046.jpg翌日からは紅葉進む丹波市にて講演させてもらいました。丹波市の役場の方に実のおもしろい方がおられ、大いに盛り上がってきました。今後どうのような形で具体化されるか楽しみです。
e0002820_22254587.jpg宿泊は丹波の老舗旅館「大和」屋さんに泊まりました。この宿前の道は太平洋か日本海かという分水嶺だそうで、日本で一番低い分水嶺とのこと。おもしろい地域です。
e0002820_22283947.jpg帰ってくると自伐林家養成塾です。この日はたくさんの方々が参加しており、5班ぐらいに分かれての研修を実施しておりました。
e0002820_22281768.jpg12月号の林業新知識に紹介された安藤さんです。土佐の森出身者の副業型自伐林家です。はや生産森林組合を立ち上げて3年目に突入しております。研修会の奥で作業道づくりをしておりました。順調に施業できているようです。自伐林家方式は成功するといういい手本になってくれそうです。
[PR]
e0002820_5542638.jpg
半年ぶりに恵那に行ってきました。地域再生機構の駒宮さん達との交流です。初日は「木の駅プロジェクト」が継続している中野方地区に泊まりました。この者写真は朝の坂折棚田です。
e0002820_5582331.jpg中野方の方々は元気でした。松茸含めたキノコをご馳走になりました。いや~飲み過ぎです。
e0002820_601423.jpg頭が少々痛い中、木の駅土場へ行ってみると、一人の方が出荷中でした。今後この地区は、本格的な自伐林家づくりが目標になってくると感じました。
e0002820_624218.jpgそこで木の駅土場の裏山(笠置山)に入ってみると、このように立派なヒノキ林が広がっていました。
e0002820_633977.jpgも一つこの地区のみなさん、このヒノキ林の価値に気付いてないようです。立地も素晴らしく、多少岩が多いのが気になりますが、緩い丘という感じです。作業道も入れやすいですね。そうなると宝の山です。専業自伐林家がたくさんいてもよさそうな環境です。
e0002820_66192.jpg笠置山頂上からの眺めです。ヒノキ林の多さと、山の緩さ、林地の良さ、見晴らしの素晴らしさがわかりますね。遠く、中央アルプス、北アルプスの山々が見えます。
e0002820_684975.jpgこの日のメインはこのシンポです。木質バイオマス等に取り組む方々が集結していました。ここでも土佐の森方式は話題に上りました。土佐の森方式さらに広がりを見せてきそうです。具体的に温泉に薪ボイラーも導入する計画が発表されました。
e0002820_6122246.jpg夜は、この変わった家の主、駒宮邸にて検討会や懇親会が開かれました。家見ただけでどういう方か想像できますね。
[PR]
e0002820_64254.jpg
先日、NHKの「おはよう日本」で放映された「軽トラとチェ-ンソーで晩酌を!」の模様です。初日から20台を超える軽トラが並んで材を搬出しています。さすが元々林業盛んな地域ですね。皆最近は林業やってなかったようですが、それなりの技術を持っているようです。今後の取り組みに期待したいですね。029.gif
[PR]
←menu