<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0002820_16272557.jpg
この土日、矢作川水系森林ボランティア協議会の方々が大荒れの天気の中、視察に来られました。昨年度の「明日への環境賞」(朝日新聞主催)を受賞されている強者集団です。
土佐の森・救援隊の軽架線搬出システムやモリ券システム、林地残材の収集運搬システムに興味を持たれて視察に来られました。
e0002820_16331347.jpg雨の降った土曜日に、安藤さんの製材の模様を見学し、生産森林組合とNPOの協働状況や相性の良さ等を見ていただきました。
e0002820_16352667.jpg移動製材機は既に導入されているようで、皆さん興味津々です。
e0002820_16362397.jpg雨のやんだ午後と翌日の午前中は軽架線の搬出と敷設の研修です。終了後佐川のバイオマスプラントへの運搬と外観の見学をしました。

矢作川のグループには是非同じような取り組みをしていただき、小規模林業を是非全国に広めていきたいものです。
[PR]
e0002820_20272857.jpg
朝日新聞より季刊で発行されている「ビジネス高知」という新聞があります。(私もこれまで知りませんでしたが)

このビジネス高知に「森林保全活動を地域経済及び山村再生につなげる『地域循環システム』の構築」というタイトルで紹介されました。コンパクトに上手にまとめてくれています。
e0002820_2035528.jpg

[PR]
e0002820_13394419.jpg21年度の活動もいつものように、淡々と始まっています。西日本高速道路「つなぎの森」の搬出作業です。
それと来週に「矢森協」の方々受け入れの準備です。
さすがに4月ともなると、本川でも暑さを感じますね。汗だくになりました。
e0002820_13433976.jpge0002820_13481049.jpg
軽架線(土場までの搬出)と林内作業車の直引き(軽架線までの材寄せ)を併用しての作業です。皆慣れたものです。
e0002820_1348486.jpg
交流会時には3月末の田舎で働き隊事業の反省会もおこなわれました。

今年も順調にスタートしました。事業や規模も大きくなってきています。新たなメンバーもどんどん加わってきています。事故なく無理せず頑張りましょう。
e0002820_13493050.jpg

[PR]
激しい3月が終了し、ちょっと気が抜いたわけではないのですが、いや~夜と昼飯後はほんとに眠い日が続いておったのですが、やっと復活してきた感じです。
先月の現代林業から始まり、林政ニュース、今月はどういうわけか、新聞が賑やかでした。4/7読売新聞の夕刊(全国版)、4/15日は朝日新聞の四国版という具合です。ちょっと恥ずかしいのでブログには載せるつもりはなかったのですが記録ということで。
e0002820_2364617.jpg
e0002820_2365490.jpg

[PR]
e0002820_228642.jpg佐川町の山崎さんが「のつご山」を整備し、オンツツジの森をつくっていますが、そろそろ見頃ではないかと思い訪ねました。
ちょっとまだ満開には早かったようです。ここのところちょっと疲れ気味でしたので、とても良い癒しになりました。
e0002820_22132176.jpg子供も森づくりをちょっと体験しました。
e0002820_22141193.jpgいや~本当にいい天気で気持ちよかったですね。
e0002820_22145811.jpg萌芽している木に興味津々です。
[PR]
ここへ来て、モリ券が使える店が急増しています。モリ券の価値を認めてくれる方々が増えてきたということですね。先週より、「自然食喫茶ゆう」(いの町天王)さんを皮切りに、同じく自然食の「みんなの家」(高知市)、「ロックグリーンカフェ」(安芸市)という具合です。
昨日は「自然食喫茶ゆう」で玄米定食を美味しくいただき、
e0002820_2319524.jpg本日は仕事で急に安芸に行くことになり、昼この「ロックグリーンカフェ」で昼食をとりました。モリ券使用の第1号ですのでマスターの渡辺さんも喜んでくれました。昨日未来ちゃんが来て手続きしてくれたようです。
e0002820_23233360.jpgこのお店、素晴らしい立地にあり、看板の向こうは海です。

御畳瀬のひものや城下さんもモリ券を使えるようにしてほしいと依頼が来ています。
[PR]
e0002820_1484513.jpg桜も散り始めましたが、成山の棚田の活動がスタートしました。

今年の始まりの活動は「田焼き」です。石川ゼミの学生と今年初の棚田を味わいました。
e0002820_14112534.jpg

e0002820_14131847.jpg昨年末より枝葉を田んぼに置いていましたので、とてもよく燃えました。本日は朝は曇りで無風、途中から小雨、昼過ぎに本降りと、田焼きには絶好の日和となりました。1時間ほどでたくさんあったバイオマスがほとんど灰に変わりました。とても良いミネラル補給ですな。
それにしても火を見ると皆盛り上がりますね。
e0002820_14161754.jpg
e0002820_14201852.jpg
e0002820_14213049.jpge0002820_14164062.jpg
[PR]
田舎で働き隊!事業の模様が高知新聞にて若干紹介されました。写真の間伐中の方は研修生の田中さんですな。研修終了後の最後の昼食は「やすきや」の「肉入りしょうゆうどん」だったとのこと。皆さんの今後の活躍を祈ります。
e0002820_22372879.jpg

[PR]
←menu