<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0002820_22173385.jpg田舎で働き隊も無事に終了しました。最終日は田舎体験です。蕎麦打ち、こんにゃくづくり、本川せんべい、キジ生産、製材体験等、田舎の仕事の見学及び体験をしてもらいました。
e0002820_22215499.jpg最後の晩は「土佐のおきゃく」体験と称した懇親会です。キジ肉料理、昼作ったこんにゃく料理、安藤さんの高級焼き肉、純米吟醸「10時までよ!」等々、盛り上がりました。研修生の今後の活躍を祈りながら。
e0002820_2224676.jpgメンバーの方々も盛り上がっていますね。お疲れ様でした。大いなる成果につながることを祈りましょう。
[PR]
e0002820_22174245.jpg
なかなか迫力あるタンコロを積んだ軽トラ軍団です。半日でこの量の林地残材を集めるのは大変でしたが、赤ヘルの研修生の方々も慣れてきまして、スピーディに仕事をこなしてくれ、ご覧の通りです。
e0002820_22214319.jpg
朝のミーティングです。皆真剣でいいですね。
e0002820_22223832.jpg軽架線のセッティングにも積極的に参画しています。
e0002820_22233827.jpg作業道づくりのためのユンボー研修も必死ですが、この方なかなか上手でした。女性の研修生も挑戦です。なかなかさまになってますよ。明日現場の最終日で、製材研修等です。最後まで頑張ってください。e0002820_22282635.jpg
[PR]
e0002820_21595962.jpg
田舎で働き隊!第2陣が26日よりスタートしました。こちらはNPO法人土佐の森・救援隊が元請けですので、自由に土佐の森方式で実施されています。土曜日は和歌山県と日高川町の方々も視察に来られ、大勢で賑やかな研修会となりました。和歌山の方々は、林地残材の収集運搬システムが視察の目的です。新聞でも大きく報じられていた木質パウダー方式のバイオマス利用を実施しようとしているところです。
e0002820_2262561.jpg赤い帽子が研修生です。今回は学生はおらず、皆社会人の方々です。女性も一人おられます。写真は造材の最中です。初日にはチェーンソーによる伐倒研修がおこなわれ、研修生皆最低5本程度は伐倒したとのことです。皆さん結構、林業を楽しんでおられるようでした。
e0002820_2211852.jpg
林地残材の積み込み中です。これだけ人数がいますと早いですね。座学もしっかりとおこないました。研修中に参加者の皆さんにどういう変化が起こってくるか楽しみですね。e0002820_22112777.jpg
[PR]
e0002820_22215192.jpgこのマップはヨーロッパのペレット工場をマッピングしています。オーストリアでおこなわれたペレット会議に出席したメンバーが持ち帰ったものです。相当量のペレット工場が稼働しています。取り組みの違いを感じます。日本は後進国ですな。本気度が全然違うようです。環境システムや地域インフラが天と地ほど違うのではないでしょうか。

アメリカでもこれだけあります。e0002820_2224456.jpg
e0002820_222431100.jpg稼働している工場の規模は結構大きいですね。しかし年間数百㌧レベルのものもあります。

日本は3箇所のみ記載されています。ここでも仁淀川町は載っていません。どうも広報してないというか、情報が出ておりませんな。e0002820_22284567.jpg
[PR]
e0002820_2013166.jpg
「林政ニュース」という広報誌が林地残材の収集運搬システムを取り上げてくれました。同じ号に三井物産の社有林も特集されています。
表紙にたまりにたまった林地残材(仁淀川森林組合の土場)の写真が載っています。
e0002820_20165074.jpg

[PR]
e0002820_7453074.jpg
田舎で働き隊!の第1陣((株)アミタさん募集の方々)が本川の戸中の森(NEXCOつなぎの森)で始まりました。赤いヘルメットが研修生です。木の根ふれあいの森に泊まり込みながらの研修です。たまたまのようですが、学生さんばかりの5人でした。
e0002820_747284.jpg
班に分かれての間伐研修後は、簡易架線による搬出研修です。e0002820_7483914.jpg
e0002820_751984.jpg
踊りの研修もありましたぞね。
[PR]
e0002820_21272527.jpg
先にお知らせした「エコ産業大賞」受賞の模様が朝日新聞が伝えてくれています。結構大きく載せてくれていました。橋詰会長がにこやかに大きく写っています。反響があったのがわかりますね。

e0002820_21303672.jpg本日は「田舎で働き隊!」事業の参加者募集が東京でおこなわれました。小林さんよりその模様が送られてきました。皆さん真剣でよい募集活動ができたようです。東京で対応していただいた市川さん、古藤田さん、野村さん、小林さん、お疲れ様でした。
e0002820_2130591.jpg

高知の受け入れ側は、参加の皆さんに満足していただけるよう頑張らんといかんですね。前半戦は、本日から本川にて始まりました。研修講師の皆さんよろしく頼みます。
[PR]
e0002820_211919.jpg
明日からいよいよ「田舎で働き隊!」の受け入れが始まります。月末までびっしりです。研修講師の皆さんよろしくお願いいたしま~す。
e0002820_2134557.jpg
後半はまだ募集中です。興味のある方は是非!上記の市川さんまでご連絡を。
e0002820_2133726.jpg
事故なく無事に終わることを祈りたいですね。そして田舎で働くことを決意する方が現れることを。
[PR]
毎日新聞の「ニュースUP」に「見直される個人林家」という記事が3/11朝刊12面(全国欄)に掲載されました。高知支局の服部記者の記事です。土佐町のサラリーマン林家の浜口さんを中心に、土佐町の筒井さん、土佐の森・救援隊、安藤さんが紹介されています。数ヶ月前に取材に来てくれて、じっくりとレクチャーしたのですが、結構大きな記事にしてくれました。(毎日新聞のHPにも掲載されています)

先のグリーンカレッジもそうでしたが、だんだん小規模林業や自伐林家を見直す動きが出始めてきています。いい流れですね。
e0002820_211404.jpg

[PR]
e0002820_22272667.jpg
高知エコ産業大賞(高知エコデザイン協議会主催)に選出されました。
木質バイオマス利用の収集運搬システムの成功化とモリ券による地域循環システムの構築等が評価されたものだと思います。ローカルな賞ですが名誉なことです。この二つのシステムは全国標準に成りうるシステムであると思いますので、ばんばん広報していきたいですね。
[PR]
←menu