<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0002820_22225380.jpg
林野庁の山村再生の取り組みとして「山村再生HP」が立ち上がっています。今年度から山村再生プラン助成金が始まります。この事業をアピールするセミナーが全国5都市で開催されます。実施者は都市農山漁村交流活性化機構です。今年から各省庁この手の事業が一気に始まりましたね。
e0002820_22281536.jpg
このセミナーで事例発表することになりました。6/9の京都セミナーです。上記のような題で話をする運びです。仁淀川町の木質バイオマス循環システムが成功しつつある事例はかなりインパクトがあるようです。
広島セミナーには林野庁のヒアリングで一緒になった、山形の出川さんも呼ばれているようですね。仙台には信濃町の浅原さんも呼ばれています。
先日は知事、副知事にも山村再生の切り札になる可能性があることを訴えました。
森林総研からも協力依頼が来てます。NHKからも取材依頼を受けました(但し広島放送局の中国地方の番組、残念ながら高知や四国ではありません)。
早く高知で普及ベースにのせられるシステムにしていきたいものですね。
[PR]
e0002820_20271820.jpg鳥取のスギ人工林の写真です。山一面人工林化していないところが多いようです。
しかし、高知の杉林と何か違う? 皆さんわかりますか。手入れされていないのは同じようですが。そうです、1本1本の間隔が広いのです。高知の杉林はつみ過ぎていて枝が先の方にしかありません。ここのスギの枝は半分より下の方まで生きています。
e0002820_2033886.jpg要するに植林時詰めて植えていないということです。おそらく1000~1500本/haあたりではないでしょうか。故に初期間伐する必要がないということです。しかし、間伐収入もないということです。けれどこれは一つの施業の仕方ですね。周りを見ると、広葉樹に負けて杉林になっていないところも見受けられます。針広混交林になっているところもあります(左の写真中の後ろの山)。森林環境的にはこの方がよいですね。
しかし、鳥取でも智頭町の方へ行くと高知と同じような林業の形態のようです。なかなかおもしろいですね。
e0002820_20443647.jpgあと、鳥取は砂丘が有名ですが、池も多いのです。この池では漁も存在しているようです。なかなか豊かな池です。
e0002820_20462396.jpg池の縁に古い船置き場がありました。しかしこの古い船、カヌーですね。鳥取は昔からカヌーが使われていたのですね。おもしろい光景です。
[PR]
e0002820_12584484.jpg日曜日は田焼きをおこなう予定でしたが、昨日の雨量が多く田んぼにかなりの水たまりがあり、残念ながら断念しました。田起こしをするのにはちょうどよい具合でしたが。
そのかわり田んぼビオトープを少しガサガサしてみました。するとこのように、オタマ、ドジョウ、ヤゴの楽園状態でした。(1回すくへばこの状態です)今年も平家ボタルが乱舞しそうです。タガメが復活するのはいつの日か。
e0002820_134838.jpg今年の活動を予見するかのように、かかしが立っていました。
[PR]
e0002820_21285193.jpg本日は大雨の中、春野町吉原で間伐をおこないました。春野町役場よりの依頼で実施しました。人家の裏山の段畑であったところに植林しているため、他人の住宅に日照遮断や風倒木等の迷惑になっています。
住民の方より役場へ要望があり、我々が出動したという具合です。
伐った材は搬出し、C材となる予定です。人家が近く道がないため、人力による搬出になりそうです。
カッパを着て実施しましたが、雨に濡れたのと同じくらい汗で濡れました。大汗をかくと意外と疲れがとれますね。
e0002820_21353256.jpg
終了後は成山でモミまきをしました。本来明日おこなう予定でしたが、近藤さんが「アラキモチのモミから芽がかなり出てきたため、明日では遅い」との連絡があり急遽おこないました。
e0002820_2137233.jpgこちらは余ったうるちのモミです。こちらは少々の発芽です。近藤さんが発芽玄米にしてあげるとのことです。大雨の中一日頑張りました。
明日天気が回復すれば田焼きをおこないましょう。
[PR]
e0002820_21121253.jpg
鳥取大学地域学部の科目「地域学総説」の公開講座で話をさせていただきました。呼んでくれたのは家中茂准教授です。学生をはじめ結構多くの方々が聞きに来てくれ少々緊張しました。
e0002820_2223311.jpg
なんと前日の地元紙(日本海新聞)にも紹介記事を載せてくれていました。
質疑もたくさんあり、皆さん関心を持ってくれたようでした。あっという間に時間が過ぎてしまいました。
e0002820_2229040.jpg講座の後は地域学部の先生方や学生、学生OB、NPOの方々との懇親会にも出させていただきました。先生方もフランクで素晴らしい方々ばかりでした。
e0002820_2234229.jpge0002820_22341228.jpg
講座の前後には、家中さんが自ら出向いて、地域の現場で活躍するNPO、企業、個人の方々を訪問し、紹介してくれました。現場にどっぷり入っての研究や地域コーディネーターとして活躍している家中さんの一端を見させていただきました。結構濃密なスケジュールでしたが実に楽しい時間を過ごさせていただきました。
e0002820_2240263.jpg帰途の直前には三朝温泉の河原露天風呂で疲れを癒しました。いや~家中先生ほんとにありがとうございました。
[PR]
e0002820_6191927.jpg先週金曜日から、山梨大学と東京大学がバイオマス推進の研究を実施しており、木質系の担当ということで山梨大学の研究員として曽根原さんが視察に来られました。曽根原さんは林野庁の「山村再生に関する研究会」の委員でもあります。
e0002820_6222459.jpg金曜日は仁淀川町の木質バイオマスエネルギー転換プラント、最終利用ペレットボイラーの使用状況等を視察しました。
e0002820_6242934.jpgここは最終利用先のイチゴハウスの冷暖房ペレットボイラー設置箇所です。
e0002820_6254115.jpg
この日は農家民宿に泊まっていただき、懇談させていただきました。
e0002820_22483629.jpge0002820_22484444.jpg
翌日は土佐の森・救援隊の総会、活動に参加していただきました。なんと曽根原さんは林業のプロでした。
3日間一緒に活動をともにしたことにより、曽根原さんの凄さがちょっとわかりました。今後ともいろいろ指導していただきたいですね。よろしくお願いします。
[PR]
e0002820_646558.jpg
遅くなってしまいましたが、今年の成山棚田保全の活動がほぼ固まりました。

昨年は「アラキモチプロジェクト」で在来種の香モチ米アラキモチをアピールしました。今年もこれは継続します。また生きもの調査も継続していきます。

今年新たに始めるのはアートとのコラボです。「なるやまアートプロジェクト」を開始します。
里山アートを楽しみながら、さらなる里山保全活動が推進できるようにすることが目的です。
「里ナビ」システムの構築です。

具体的には
■ 「なるやまアート会議」と「なるやまのネタ帳」づくり
■ なるやま収穫祭
□なるやまかかしプロジェクト
□かかし音楽祭

などを企画する予定です。これらは ART NPO TACO がコーディネートしてくれます。
e0002820_6564820.jpgユニークなかかしがたくさん棚田に並ぶ日も近いですな。

■今後のスケジュール(予定)
5/18 : 苗床仕上げ
5/24 : モミまき
  |  : 田起こし&代掻き
6/28 : 田植え(今年は紙マルチを使用してみたいと思います)

皆さん今年もよろしくお願いします。
[PR]
e0002820_18555230.jpg本日、成山棚田保全の取り組みにお金を付けるためのプレゼンをしてきました。「えこらぼこうち」の助成事業です。申請額は約50万。今年は棚田保全者を増やすために、ART NPO TACOとの協働事業です。「なるやま里山アートプロジェクト」です。芸術的な取り組みを導入することにより交流者を増やし、里山再生につなげようとの取り組みです。なんとか助成してほしいものです。
e0002820_192535.jpg
実は長年愛用してきたカルディナをとうとう変えないといけなくなりました。最終走行距離です。棚田や間伐、焼畑の道具置き場化していた車です。残念ですがお別れです。軽トラに変えたいところですが。
[PR]
e0002820_1339669.jpge0002820_1339183.jpg
本川にて土佐の森・救援隊主催の「薬草・山菜まつり」がおこなわれました。
午前中は専門家の方々の講義です。薬草の料理の仕方等を学びました。
e0002820_1341382.jpge0002820_13411558.jpg
昼食は薬膳料理とまではいきませんが、コシアブラやワサビ等の手作り料理です。特にコシアブラの天ぷらとおひたしは美味かったですね。
e0002820_13431125.jpge0002820_13473132.jpg
午後からは間伐が終了した林地への植樹です。すでに150本ほど移植した、コシアブラはきちんと活着していました。本日の講師の稲垣さんもきちんと活着していると確認してくれました。ほぼ100%の活着率です。素晴らしいですな。移植時期が遅いとの指摘がありましたがよかったですね。
e0002820_13482240.jpg林内の植生や薬草を探しながらの散策も同時におこないました。
e0002820_13493367.jpge0002820_13494486.jpg
C材を搬出するメンバーもおります。本日のイベントの財源は、ローソン「緑の募金」です。ローソンの皆さんもたくさん参加してくれました。お疲れ様でした。
e0002820_13521397.jpg
最後は薬草風呂で疲れを癒しました。
[PR]
e0002820_1361544.jpg成山 棚田の活動がやっとスタートすることができました。
苗床づくりです。近藤さんに本日(3日)に行くことを伝えていましたら、水を張って待っていてくれました。近藤さんに畦づくりの手ほどきを受けているのは、今年より参入の森君です。
e0002820_1385721.jpg
トラクターで荒かきをして本日は終了です。
e0002820_13112397.jpgイワジシャも新葉が出ていました。これぐらいならサラダで食べられるようです。
はよーに、日程をきめんといかんですね。
[PR]
←menu