<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

1)対応事業
  ・未来の森事業(森林環境税対応事業)
  ・三井協働の森事業
  ・バイオマスエネルギー地域システム化実験事業
  ・上記事業等に関わる間伐、搬出、都市との交流事業
  ・本川ファンド等を原資にする森林証券(モリ券)事業
  ・他、町や企業よりの依頼作業
  上記事業費は合計約600万円超

2)活動概要
  ・整備面積:約10ha
  ・場所:長沢、高藪、横藪、桑瀬
  ・搬出量:約50m3
  ・活動回数:41回(こうち森林をあわせると65回
  ・参加者累計:544人(こうち森林をあわせると1043人
  ・モリ券(森林証券:千円券)発行枚数:約1,500枚(150万円分)
  ・モリ券交換枚数:1,320枚(132万分)
  ○モリ券使用店舗ランキングベスト5
     ①本川石油(長沢)       :約40万円
     ②マチダ肉店(伊野商店街) :237,980円
     ③徳久酒店(須崎市)     :225,185円
     ④森本農園(小野)       :138,480円
     ⑤芳松(枝川)          : 56,871円
   他、道の駅木の香、本川直販所、本川遊漁者センター等
  ・宿泊時の交流会費及び昼の弁当費(全て、本川遊漁者センターより購入)
     1,597,947円
    モリ券と合わせると
     2,918,135円を本川及びいの町へ還元

なかなか、「塵も積もれば山となる」ですね。素晴らしい!
延べ千人が本格的な森林整備に汗を流しました。
交流事業としても、都市住民が千人山村に入りました。そしてその千人が300万を山村で使いました。他事業として支出が600万です。合わせるとおよそ一千万のお金が山村で消費されました。ん~なかなか。
しかし、こういう数字以外と人の知るところとならないんだなこれが。

今後はもっと幅広い地元住民との交流が課題でしょうか
[PR]
e0002820_2042778.jpg棚田を放棄したあとの植林地は搬出がめんどいですね。簡易架線を張って搬出していますが、すぐに石垣に引っ掛かってしまいます。
e0002820_20445754.jpgもう少し高いところに掛けたいのですが、なかなか。この高い石垣がなんとも。
やはり棚田は田んぼ利用してはじめて価値が上がりますね。
e0002820_20454316.jpgしかし、こういう繰り返しで皆の架線技術も少しずつ上手になってきているようです。
[PR]
e0002820_91071.jpg
苗代の水温が上がるまで、里山を1周して「植(食)生探索ツアー」を実施しました。ツアー中の成山の風景です。なかなか美しい里山です。
e0002820_9125380.jpg案内は石川ゼミの石川先生です。耕起前の田んぼの中で食べながらの説明です。田んぼの中は春の七草を含め食べられるものばかりです。
e0002820_9164551.jpg採ってきた里山の植物です。
e0002820_9172383.jpg天ぷらやおひたしにしていただきました。シンプルで春の香りが漂いました。
e0002820_9182769.jpg春の里山をいただいた後は籾まきです。近藤さんの指導で実施しました。
e0002820_9192695.jpg石川ゼミの初めての方々にやってもらいました。苗代の泥に歓声を上げながらやっていました。皆上手にできました。
e0002820_9212834.jpg最後に本田の残った部分を耕起して本日は終了です。皆さんのお疲れ様でした。
[PR]
e0002820_231332.jpg雨の中、苗代の仕上げを行いました。中田さんの黄色いカッパが苗代にに映えています。縦横こじゃんとたたきました。
e0002820_23145693.jpg苗代終了後、本田の方も少し進めました。本日は雨でしたのでカエルがたくさん鳴いていました。3種類確認できました。
[PR]
現在パソコンの更新中で、アップデイトが遅れました。
e0002820_22555024.jpg今月よりリモコン付きの林内作業車がデビューしました。林地残材搬出のために仁淀川町より借り受けたものです。
e0002820_22584060.jpgその林地残材(切り捨て間伐材)搬出のために簡易架線を張っての作業です。今回より小林さんがいませんので少し心配でしたが何とか大丈夫でした。三木さんが木に登り結構高い位置に設置しました。
e0002820_23249.jpg
滑車の取り付け具合です。間違ってないですかね。
e0002820_233053.jpg何とか大丈夫なようです。今回は3台の林内作業車で搬出しましたので結構な量になりました。恐るべし人海戦術!
e0002820_2335384.jpg交流会には中川さんが「コシアブラの芽」と「タラの芽」を採ってきてくれました。
e0002820_2373453.jpg 春の香りと味、満喫です。コシアブラは実に上品です。
[PR]
e0002820_1154226.jpg連日の棚田での作業です。近藤さんの棚田に水を入れましたが、水が抜け全く溜まりませんでしたので、畦切り等きちんとした手順でやり直しです。
e0002820_11591577.jpg
畦切りをおこない、畦沿いをよくたたき
e0002820_1205828.jpg
水を回しながら耕耘し
水の量が少なく、一気に田んぼ全域には無理がありました。全域への水張りは次回です。
e0002820_122020.jpg
畦に土を寄せました。畦塗りは次回です。次回は来週22日に畦塗り&水張り&苗代づくり(最終)です。
e0002820_1234423.jpg終了後、近藤さんの竹林でタケノコほりをしました。その後、近藤さんの蘊蓄を聞いているところです。
e0002820_125626.jpg
竹林からの棚田風景です。
[PR]
e0002820_11463278.jpg石川ゼミの皆さんと田焼きを実施しました。燃料はパッカー車で運んだ林地残材です。あと地元で発生した伐採木です。昨日は雨でしたがちょうどいい湿り気になりました。
e0002820_11495033.jpg昨年ほど炎は大きくなりませんでしたが、熱かったですね。
e0002820_11505495.jpg
いい肥料ができあがりました。
e0002820_11512829.jpg苗代の様子です。近藤さんが畦をぬってくれていました。水も十分溜まっています。
[PR]
e0002820_16554217.jpg嶺北の森昭木材の田岡さんと一杯やってきました(写真の人物は田岡さんではありません)。仕事でお世話になったお礼なのですが、森林環境税のこと、林業再生のこと、森林再生のこと、と楽しくまた勉強になる懇談をさせてもらいました。写真は2次会の店で、ばかでかい木のテーブルが設置されてる店でした。
e0002820_16595663.jpg
宿泊は四宮さんの義父になる山中義男さん宅に泊めていただきました。
e0002820_1712574.jpg囲炉裏も作っておられ、山に対して熱い思いを持たれている方でした。翌日の朝、山中さんの森林再生構想を聞かせていただきました。とてもおもしろい構想でしたので、協力を約して帰ってきました。早速とりかかることにしましょう。
[PR]
e0002820_15253615.jpg
昼食をとるため、久しぶりに筆山に上がってみました。以前より木が伐られているのはわかっていましたが、ずいぶんと見晴らしが良くなっていました。この写真は県庁前から西を見た風景です。上町の北にこんな大きな山があることに改めて気付きました。高知市は山、川に挟まれた街であることも改めてわかります。山はほとんど開発されていませんね。若干畑があるのがわかります。
e0002820_1533974.jpg
中心街から東です。東側は街の中に山はありません。アクセントが少ないので手前の木を入れてみるとなかなかの雰囲気です。
e0002820_15352737.jpg
五台山からの風景が「山、川、海、街」がコンパクトにまとまった街としてサントリーの広告に使われていましたが、筆山からの風景もなかなかです。見晴らしが良くなり、昼食をとるサラリーマンが増えていました。
e0002820_153961.jpg
筆山を整備している方々がいました。かなりガンガン伐っております。大変ご苦労なことなのですが、ちょっと伐りすぎではという気もしますが。
[PR]
e0002820_20145578.jpg今日は土曜日です。ここんところはほとんど毎週のように、間伐か搬出が実施されています。本日は「三井協働の森」にて材の搬出です。
e0002820_20172227.jpg本日の参加者です。5人での作業です。標高の高いこの森は少し肌寒かったです。
e0002820_20204010.jpg本日より林内作業車が増えました。松本さんもOBとなり、意欲満々です。11日水曜日も実施する段取りです。最近は毎週の活動に慣れてきましたが、これよりは毎日の活動?になってくるやもしれませんね。
[PR]
←menu