<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

e0002820_22195797.jpg少し前になりますが、NPOを支援する助成財団のシンポジウムに参加しました。こういう会合には始めて参加しましたが、なかなか参考になりました。助成申請はいくつも出してきましたが、助成側の方々とこういうふうに交流したのは初めてです。非常に身近に感じるようになりました。
e0002820_22231989.jpgなんといっても夜の交流会がぶっちゃけた話しができ、とてもよかったですね。ただ少し飲みすぎてしまいました。ハハ。
[PR]
e0002820_21431749.jpg火入れ前の池川ツボイの空。標高1000mの風は爽やかでした。
e0002820_21454779.jpg
愛媛大学の学生が作った播種計画です。
e0002820_2147958.jpg
池川椿山地区長の中内さんによる火入れです。
e0002820_21481979.jpg
火入れは順調でしたが、長雨の影響でまだあまり乾いてなかったのと、燃料不足で少々消化不良気味です。
e0002820_21502154.jpg
焼きたいがなかなか燃えず、です。
e0002820_21521165.jpg
          気持ちのいい夕暮れです。
[PR]
e0002820_22245830.jpg
本日(7月27日)の高知新聞23面を観て、おっとびっくり! 彼にこんな才能があったとは。
彼とは田村雄一君で私の米づくりの師匠です。成山の米づくりは彼の指導のままにつくっています。この環境保全農家の田村君が「高新文芸・短編小説」に入選して、23面全面を使って写真入で紹介されています。新聞を見ながら早速電話をしました。構想は持っていたが、書き上げた時間は2時間足らずとのこと。「朝飯前」ならず「夜飯後」ですね。いやいや大したものです。改めて彼のすごさに感心しました。
[PR]
いのGT研、企画部山岡さんのミステリーツアー(今回は仁淀川流域満喫ツアー)に参加してきました。実に濃い2日間でした。今回は「夏の涼と恵みを満喫しながら、自らが食材・食器をつくり、採り、料理し、食す」というものでした。それではミステリーツアーの始まりです。
e0002820_17234317.jpg朝7時半に集合し早速、仁淀川中流域支流の谷の奥へ。ここでシロエビを捕獲しようということです。
e0002820_1727782.jpg仕掛けの柴づけの説明をする山岡さん。説明終了後各自二つ以上の仕掛けを作りました。
e0002820_17335445.jpg柴づけづくり最中に見つけた天然のミョウガです。結構収穫できました。
e0002820_17371450.jpgイワジシャ(イワタバコ)もあり、採れました。
e0002820_17384813.jpg両手に柴を持っていざ!谷へ。
e0002820_17395656.jpg谷へ入り、こういう岩陰へ柴を浸けていきます。
e0002820_17411539.jpg皆腰までつかり、上半身もしぶきで水浸しです。
e0002820_17431465.jpgセット完了です。写真では見にくいですが皆びしょ濡れです。こうなると?
e0002820_17444067.jpgこれは必然ですね。一仕事終えた後の水浴びは最高です。
e0002820_17463446.jpgみんなで一緒に。イエ~!
e0002820_17494372.jpg泳いだ淵の上手に滝が。
e0002820_9505171.jpgするとこうなりますね。
e0002820_9511043.jpgこちらも。これでシロエビ採りの柴づけ完了です。
e0002820_17542526.jpg全身ずぶ濡れのまま、仁淀川本川へ。ここではゴリ採りです。山岡さんが仕掛けの作り方を説明しています。簡単に作れました。この日は雨によりかなりの増水のため、カワゲラ等の水生昆虫が捕れませんのであきらめかけましたが、ミミズが2匹おり、これで釣ることにしました。
e0002820_1803486.jpg仕掛けたとたん、このように次々と釣れてきます。
e0002820_1814484.jpg女性の方もこのとおり。どんどん釣れるので皆びっくり!
e0002820_1825751.jpgミミズ2匹で10匹ほどのゴリが釣れました。これは今晩のおかずです。
e0002820_1845231.jpg

[PR]
e0002820_22292884.jpg久しぶりとはいっても3週間ぶりなのですが、最近は月1回程度では妙に少なく感じます。みな気合が入っているようで、この暑いのに、私以外の方は2日前にもここで作業しているようです。
e0002820_22342889.jpg本日は搬出作業をしました。このトラック2台分を出しました。材はほとんどが杉でした。暑い1日でしたが久しぶりの大汗でスッキリしました。
[PR]
デジカメを忘れ写真がないのですが、成山の棚田へ子供と一緒に草引きに行ってきました。ビオトープのある田んぼは結構草引きしてくれてるようです。石川先生や北村さんたちでしょうか、ご苦労様です。近藤さんのほうの田んぼはヒエが相当生えています。一部取り除きましたが、まだまだです。一度じっくりやらんといかんですな。また、皆さんご協力よろしくお願いします。
[PR]
e0002820_21592465.jpg仁淀川流域のバイオマス地域システム化事業の関係で、大規模に架線集材している現場視察に恵まれました。
e0002820_2234718.jpg伊藤林業さんの現場です。大規模現場の作業要領の確認です。ここの帰りにおもしろい光景を目にしました。
e0002820_2271885.jpg車の目の前を、慌てて逃げる「うりぼう」にでくわしました。これを見つけた、私の隣に座っていたこの方がいきなり、車を飛び降りると逃げるうりぼうを、目にも止まらぬ速さで追いかけました。藪に飛び込んだまでは見えましたが、、、藪から出てくるとこのとおり「うりぼう」おさえて出てきました。いやはやなんとも、うりぼうとはいえイノシシです。これを素手で捕まえるのをみたのは初めてです。本人曰く初めてではないとのこと。なかなか!
e0002820_22142314.jpg
[PR]
e0002820_10202644.jpgいま、川沿いや谷沿いの山でネムノキが美しい花を咲かせています。車で走っていると目を引きます。
e0002820_10212430.jpg車で走っていると目を引きます。
e0002820_10223362.jpg

[PR]
e0002820_21263914.jpg土佐の森救援隊では林内作業車を使い、簡易架線による搬出を実施中です。効率はあまりよくないのですがかなりの広範囲をカバーできます。作業道と組合せば結構威力を発揮します。
e0002820_2130533.jpg林地残材や枝葉類も結構集められます。木質バイオマス利用にとっては救世主になるかも?
[PR]
e0002820_21171272.jpg池川の山焼き実施地を伐開中です。主に草地のため焼く材料が少々少な目です。
e0002820_21195842.jpgとなりの人工林より林地残材を燃料として搬出しました。火入れは7月29日(土)と決まりました。
[PR]
←menu