カテゴリ:山岳( 4 )

e0002820_21332235.jpg
これは伊吹山登山道の途中にある、天然の杉です。とても威厳があります。
e0002820_21353141.jpg80年生ぐらいでしょうか。木肌がとてもキレイです。植林の杉とは種類が違うのでしょうか。或は育ち方が違うからでしょうか。
e0002820_21375568.jpgこれはこのあたりに結構あるリョウブです。このあたりから、ブナが現われ始めます。頂上近くの高木はほとんどブナです。
e0002820_21404052.jpg
天然杉の近くから見る「子持ち権現」です。
[PR]
e0002820_1973638.jpg
e0002820_1987100.jpg白猪谷から伊吹山へ登り、樹氷を見てきました。この冬は暖かく例年ほどの迫力はないようです。
e0002820_19143991.jpgおもしろい光景です。コロボックルの国に来たみたいです。
e0002820_19153482.jpgこれはなんでしょう?
e0002820_1916277.jpg伊吹山の頂上です。とても見晴らしのよいところです。後ろに見えるは、「子持ち権現」と「瓶ヶ森」「西黒森」です。正面には「手箱山」と「筒上山」が見えています。右には「石鎚山」です。
e0002820_19201533.jpg樹氷の中で写生する山岡師匠です。
e0002820_1922866.jpg

[PR]
e0002820_1922037.jpg氷室の氷詰めに参加してきました。これは前夜祭の飲み会(交流会)です。
e0002820_19252236.jpg私どもは交流会現場のすぐそばで「農家民泊」をはじめた「柊の宿」の岡林宅に泊まりました。美味しい山菜料理を堪能させてもらいました。途中で交流会のほうに乱入した次第です。
e0002820_1929092.jpg二日酔いでふらふらする中、手箱山へ登りました。氷室詰付近は約標高1600mぐらいでブナとヒメシャラ、モミ・ツガの原生林です。実に美しいですね。
e0002820_19325946.jpg氷を割って
e0002820_19333372.jpg皆でリレーして
e0002820_1934670.jpg背負って運びます。
e0002820_1935410.jpg氷室に詰めます。なかなかの重労働です。
e0002820_19381896.jpge0002820_19383543.jpg
労働のあとは「シシ鍋」と「鹿の串焼き」で体を温めました。実にうまかった!ひやいですがビールもうまかった。
e0002820_19415431.jpg最後にはいポーズ!
[PR]
e0002820_21113173.jpg
正月最後の休みはここにいます。
e0002820_21121772.jpg
ここは伊予富士山頂手前の稜線上にいます。天候ばっちし!四方に素晴らしい風景が広がっています。
e0002820_21135937.jpg北に西条のコンビナートと瀬戸内海。
e0002820_2114435.jpg南に手箱山、鳥形山、虚空蔵山、太平洋。
e0002820_21155178.jpg東に見栄えのいい寒風山、笹ヶ峰、冠山。
e0002820_21171571.jpg西に迫力のある伊予富士、西黒森、瓶ヶ森。
風景に見とれていると、竜が北面より一気に駆け上がり、ほほを冷たく激しくたたき目の前でとぐろを巻き去りました。
[PR]
←menu