カテゴリ:棚田保全( 187 )

今年もやっと稲刈りまで、こぎつけました。今年は田植さんにおんぶにだっこで、何とかここまでこられた状況です。田植さんお疲れさまです。今年のアラキモチは昨年よりはよさそうです。
昨日の大雨で、なかなか予定通り進まなかったのですが、高知大石川教授チーム助けられ、何とか稲刈りは全て終了しました。
e0002820_2304031.jpg
e0002820_232665.jpg
e0002820_2321213.jpg

残念ながら、稲木掛けが翌日にずれ込みましたが、皆さんお疲れさまでした。
e0002820_23386.jpg

[PR]
e0002820_21594437.jpg
棚田へ久しぶりに行きました。苗床をつくらなければならないのですが、今年は水が少ないもので、本田につくることを想定して、本団タタキです。昨日の雨で何とか水は確保できています。
e0002820_2221953.jpg
苗床予定田も何とか水を張ることができました。
e0002820_2233665.jpg
今後雨が降ることを期待しましょう。水を張った棚田は美しいですね。
e0002820_2252079.jpg
水を張ったばかりの棚田です。
e0002820_2255137.jpg
e0002820_226546.jpg
かつて我々が米を作っていた棚田です。現在はUターンでやってきた方がつくってくれています。これもこの活動の成果です。標高300mの限界集落が徐々に元気になってきています。きっかけづくりが大事ですね。当初は町会議員どもに「何しにきよら~」とか「ペテン師」とか言われバカにされたり、脅かされたりしたものです。しかし地元の方は「平成の新之丞」と言ってくれたりしました。それから約10年、地元農家が立ち上がってくれたり、定年帰農組が帰ってきてくれたりで、ちょっと元気になりつつあります。Uターン組の方々は、10年前に我々が作った「棚田ビオトープ」もしっかり残してくれています。この棚田では6月になると姫蛍が乱舞します。
[PR]
e0002820_18512487.jpg
昨日に引き続き、今日は稲木掛けです。足がぬかるみ、稲木づくりも結構こたえました。
e0002820_18531247.jpg
2列こしらえましたが、人数が少なく、竹も足らずまた調達し、ぬかるんだ田んぼを行ったり来たりで、いや~足が疲れました。
稲木が並んだ里山は、なかなか壮観です。
e0002820_1856123.jpg

[PR]
e0002820_18464571.jpg
今年の成山の棚田も、何とか稲刈りまで来ました。

昨日の大雨で1日順延になりました稲刈りをやることができました。高知大の石川ゼミが調査のため来られないため、人数が少なく、参加のみなさんに労がかかりましたが、何とか刈るところまではできました。
e0002820_1850758.jpg
e0002820_18505253.jpg
e0002820_1851387.jpg
e0002820_1851421.jpg天気は回復したのですが、田の中は水浸しで、足が取られたり、穂が泥だらけになるのを防ぐこと等で、いつもの倍の時間と労がかかりました。みなさんお疲れ様でした。稲木掛けは明日の作業です。
e0002820_18542839.jpg

[PR]
e0002820_20233439.jpg
今年は去年よりちょっと早いのですが、稲刈りになりました。ちょっと急なのですが、みなさんよろしくお願いいたします。以下案内です。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
●成山棚田の稲刈り
 日程 : 10月9日&10日(終わらなければ11日も)
 時間 : 9時~
 昼食 : 各自持参ください
 持ち物 : 軍手等 鎌はこちらで用意しますが、持参いただいても結構です。

いつもたくさん参加してくれる高知大石川ゼミが今年は、研修会と重なりほとんど来られません。
その他の方々、是非ふるってお越しください。また友人をお誘いください。
よろしくお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------------------------------------

案内の通り、今年はいつも来てくれるメンバーが予定が重なり集まりが少ない状況です。
故に3日間で組んでみました。
来ていただける方大募集ですので、よろしくお願いいたします。

下の写真は去年のものですが、これぐらい集まってくれると1日で終わります。
e0002820_20304428.jpg

[PR]
e0002820_22111862.jpg9月に入り、間伐・搬出も本格化していますが、いやはやまだ暑いですな。汗が噴き出てきます。成山、黒田さんちの山も順調に間伐・搬出が続いています。新たな場所に移っています。
e0002820_22143197.jpg
久々に、棚田の様子を見てきました。田植さんたちがよく管理してくれており、今年も何とか順調に生育しています。穂もつき始めているようです。
e0002820_2216653.jpg
苗床跡の方も順調のようです。ヒエが少々目立ちますが。それにしてもこの時期の棚田は美しいですな。
e0002820_22173561.jpg
石川ゼミの皆さんと思いますがビオトープを整備し直してくれています。草刈りはこちらでやらんといかんですね。しかし、緑に圧倒されますね。実に美しい風景です。
e0002820_2219482.jpg

[PR]
e0002820_224212100.jpg
昨日の大雨でできなかった田植をおこないました。しかし、本日の参加者は4人です。何とも寂しいが仕方ない。雨を恨みましょう。それに加え、雨の後の日よりは実に蒸し暑い。
e0002820_22445137.jpg参加者が多い時は、田植場所の取り合いになりますが4人では、なかなか進まず苦しい時間がゆっくり過ぎていきます。
e0002820_22465957.jpg結局全部できずに明日に持ち越しです。明日は田植さんと今村さんの2人、申し訳ないかぎりです。
e0002820_22482171.jpgそれにしても昨日、真っ茶色な轟音を鳴らしながら流れていた谷が、雨が止むと早、通常に近い谷に戻っています。人工林もかつての薪炭林(雑木林)も荒れているようですね。ほんに山に保水力がなくなっています。昔は雨の後が谷の水が多くなったりしたものですが。
[PR]
e0002820_22161864.jpg雨の合間に田植えしようと試みましたが、結構降られました。

仁淀川は結構な増水です。昨日の晩はかなり降ったようです。
e0002820_2218391.jpg苗取りを始めた頃は小雨でしたが、そのうち本降りに。
e0002820_22194677.jpg雨に濡れながらも、何とか苗取りは終えることができました。初めての学生もおられたと思いますが、これに懲りずにまた来てね。皆さん大雨の中ご苦労様でした。
e0002820_22212020.jpge0002820_22212931.jpg
[PR]
e0002820_7262438.jpg寒かった今年は、苗が育つか心配でしたが、何とか育ってくれました。地主の近藤さんのおかげですね。
e0002820_7281345.jpg本田の方は、田植さん中心に世話してくれて、完璧に仕上がっています。やっと明日、「高知で最も遅い田植え」を実施できます。準備してくれた皆さんありがとうございます。天気が持ってくれるとありがたいですが。
[PR]
e0002820_20465496.jpg
本日、日本財団助成の林内作業車が届きました。早速、石見の現場へ出動です。
が、私は田んぼの準備があるため本日は、林内作業車を見送り、棚田です。
e0002820_20492667.jpg苗床の準備ですが、苗床の土壌がちょっと栄養不足になっているような感じでしたので、多少でも草木肥料(灰)をつくり投入しました。
e0002820_20511863.jpg灰投入と同時に水も入れながらのトラクターをかけ、
e0002820_2052313.jpgいつもながら見事な、地主の近藤さんの畦塗りです。
やっと米づくりに着手できました。
2003年から始めた棚田での米づくりですが、どうにかこうにかまだ続いています。しかし最近は、いつもながらの「高知で一番遅い田植え」に向けてです。何とか6月中に田植えしたいものですが。
[PR]
←menu