本川での間伐

本川で間伐してきました。場所がなかなかマニアック。道中を以下に紹介します。e0002820_2074045.jpg
長沢ダム湖畔ですが、軌道敷がひかれていたようです。道中なかなか難所続きです。e0002820_2012998.jpg
e0002820_2014192.jpg列を組んで約40分。ダム湖半に突き出す半島まで!谷を越える空石積みの橋。e0002820_20161936.jpg
e0002820_20175746.jpgおっと!野生のシイタケ!e0002820_20201083.jpg
e0002820_2021422.jpg台風で根こそぎ倒れた木の根もなかなか味があります。
e0002820_2021521.jpg搬出した小径木は杭に、大きいのは角材や板材に!e0002820_20245212.jpg
e0002820_20262529.jpgおがくずも山に返します。当然普通材は市場に出荷します。

この連中、本来の山の活用の仕方を追求してます。なかなかここまでやるのは工夫がいりますね。これを実践しているのは「土佐の森救援隊」です。
[PR]
by ken_nakaji | 2005-09-18 20:32 | 森林 | Comments(2)
Commented by まー at 2005-09-18 23:06 x
初めまして、”まー”と申します。最近このブログを読ませて頂いています。

このボランティアは凄いですね。片道40分もあるところにボランティア活動の現場があるというところがまず驚きです。人が良く集まるな~って感心します。もしかしたら現場作業員さんたちの研修という感覚なんでしょうか?
以前東京の奥多摩で経験したボランティア活動とは全然違いますね。あちらは人は集まるけど本格的に機材を使える人は殆どいなかった…
Commented by ken_nakaji at 2005-09-19 06:56
こちらこそはじめまして、まー様。今回はたまたまアクセスの悪いところですが、それもまたおもしろい、という感覚です。それとメンバーですが現場指導的立場の方にプロがおりますが、ほとんど皆素人のボランティアです。今回も初めて参加の方が2名おりましたが、きちんと指導しますので最後のほうはチェーンソーにてバンバン切り倒していました。ボランティアで作業効率は悪くても、きちんと森林環境保全に貢献しようという感じです。ボランティアが故に経済的利益をあげる必要がありませんので、かえって理想的なことができます。だからおもしろい、となりますね。全国的に見ても、こういう本格的なことをするボランティアチームはめずらしいようで、最近お呼びが多く、対応に苦慮しつつあるところです。よろしかったら、まーさんも是非遊びに来て下さい。 by ken_nakaji
←menu