グリーン・カレッジ2009

e0002820_21581657.jpg東京農大の宮林先生の基調講演で始まったグリーン・カレッジ2009『間伐・間伐材利用ボランティア・コーディネーター養成研修』(国土緑化推進機構主催)に参加してきました。2泊3日でぎちぎちのスケジュールで少々どころか、えらい疲れました。がなかなかに収穫のある会合でした。
e0002820_2213821.jpgこれは、宮林先生コーディネートのディスカッションですが、私も二日にわたり2回報告させてもらいました。結構いい反応があり、「土佐の森方式軽架線キット」も導入してくれるチームが現れそうです。
e0002820_2275389.jpgそれにしても、森林NPOもここ数年で相当レベルアップしてきています。各団体の向上心は凄まじいばかりです。専門性や社会貢献性も相当なものです。土佐の森方式もあっという間に吸収され先に行く団体がどんどん出てきそうです。どうも今転換期に来ているようです。小規模林業による林業改革も夢ではなさそうな雰囲気を感じました。
e0002820_647584.jpgこちらは森林NPOでは常に全国の先頭を走っている「矢作川水系森林ボランティア協議会」(矢森協)の丹羽さんです。熱き思いと行動力の凄まじい方でした。今後の土佐の森・救援隊との連携を約束してきました。さてさてどんな展開になってくるのでしょう。楽しみですね。
e0002820_6484628.jpg矢森協だけではなく他の団体からもとても刺激を受けました。また宮林先生とも情報交換させてもらいました。国土緑推のスタッフとも仲良くなりました。疲れましたが成果のある3日間でした。
e0002820_6485321.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2009-03-09 22:22 | 森林 | Comments(0)
←menu