自伐林家の森Pert2 ~左京さんちの森~

e0002820_18373115.jpg
左京さんは、昨年定年退職され自伐林家になった方です。前職はIT会社だったそうです。森林ボランティアを長年され、自伐林家にステップアップされた方です。
写真のように作業道も自分で敷設しています。左京さんも2.5mの幅で結構高密度に入れており、伐倒すれば作業道から全部とれるとのことです。持っている機械は小型ユンボーと小型林内作業車(土佐の森使用のものと同じ)です。
2年目ということで、まだトラックが手に入れておらず、運搬は委託しています。

昨年1年間の作業道敷設延長は1300mにのぼっています。
材搬出量はなんと300m3です。すごいですね。収入は間伐や材販売より、やはり作業道敷設に伴う収入がいいようです。作業道による副業が効率がいいということですね。
e0002820_18521316.jpg
今後は間伐した林間にアブラギリをうえて、バイオ燃料として収入を増やしたいということです。
なかなかいろいろ考えちょりますね。
e0002820_18543276.jpg
アブラギリの実をニコニコしながら燃やしてくれました。

自伐林家は皆、自分の得意とするやり方で自由に楽しく林業を展開されています。これが一番ですね。楽しくやっていい森をつくってもらいましょう。
[PR]
by ken_nakaji | 2008-10-24 18:57 | 森林 | Comments(0)
←menu