自伐林家の森pert1 ~橋本さんちの森~

e0002820_1992521.jpg徳島の橋本さんの森です。橋本さんは家族林業でおこなう専業林家です。家の近くに100haの山林を所有しております。橋本さんの山の特徴は
1.林齢が若いものから、100年を超えるものまでが混在しています。
2.杉・檜だけでなく、モミ・ツガ・マツ・ケヤキ等樹種も混在しています。いわゆる混交林です。
3.急峻な上那賀の山ですが、作業道が高密に入っています。
伐倒すれば、どこかの作業道から搬出可能です。
山に負荷をかけないために、道幅は2.5mです。
この作業道に2tトラックが入り搬出するそうです。
e0002820_19202097.jpg
120年級の杉です。直径は1mほど、高さ40mぐらいです。
橋本さんは60を超えた年齢、お父様から30年前に引き継いだとのこと、現在若い息子さんが一緒にやられています。きちんとした林業理念と生業になるとの確信と結果があるためでしょう。素晴らしいですね。身をもって小規模林業の正しさを証明してくれています。
使っている機械は、小さめのユンボーと2tトラックです。最近3t積める林内作業車を購入したとのこと。最低限の機械化投資です。
e0002820_19284827.jpg
これは、100年を超えるヒノキです。迫力の存在感です。
e0002820_19324134.jpg
かなり大きな谷ですが洗い越しです。
この洗い越しへ行く作業道は傾斜45度ぐらいありました。かなり高度な作業道づくりのノウハウがありますね。これも2.5mの幅員だからできることだそうです。
林外から橋本さんの山を見ても、作業道が入っているように見えません。それだけ山に負荷なく作業道が入っている証拠です。切りの高さもほとんど人の肩の高さ以下に抑えられていました。
e0002820_19393687.jpg
真新しい林内作業車です。やはりチクスイですね。
e0002820_19403335.jpg

枝が上を向き、いかにも勢いがありますね。広葉樹が脇を固めています。
[PR]
by ken_nakaji | 2008-10-23 19:41 | 森林 | Comments(0)
←menu