軽架線研修

e0002820_9273153.jpg土曜日の定例会は安藤さんによる架線技術の研修がおこなわれました。土佐の森・救援隊は初心者も多く、搬出作業を安全にこなすには、皆がそれなりの林業技術を身につけることが大事です。今回はプロの目から見て問題のあるところを改善するためにおこないました。
e0002820_9343122.jpgまずは玉かけ用等のワイヤーの作り方を教わりました。ロープで練習した後、実際のワイヤーで研修です。なかなか思うようにいきませんが、こういうことを繰り返すことが大事ですね。
e0002820_9354146.jpg次に軽架線の主戦の控えをチルホールでとる場合の注意事項の研修です。プロの目から見るとまだまだ甘いところがありますね。
e0002820_9382350.jpg最後に玉掛けする場合の要領や注意点について種々指摘がありました。今後も時々実施する必要がありますね。
研修場所は本川高藪の三井協働の森(標高約900m)でしたが、さすがに今日は暑かったですね。皆さん暑い中ご苦労様でした。
e0002820_9421066.jpgここは2年前に間伐したヒノキ林です。真っ暗で笹しか生えてなかったのですが、いろんな下層植生が生えてきています。2年で随分変わってくるものですね。
[PR]
by ken_nakaji | 2008-07-20 09:36 | 森林 | Comments(1)
Commented by FIGHTING DOG at 2008-07-21 12:52 x
安藤さんがきてたんですね。俺も行けばよかった・・・。
土曜日は仕事の疲れでぐったりしてて、日曜日は軽トラでサーキット走ってきて、今日は軽トラの鉄板を外したりという状況です。
夏休みは土佐の森にもバンバン参加したいと思ってますので、よろしくです。
安藤さんに髪切れ!とお伝えください(笑)
←menu