山村再生に関する研究会 by林野庁

e0002820_8421012.jpg「第2回 山村再生に関する研究会」が林野庁にておこなわれました。先進事例として仁淀川町エネルギー自給システムを紹介してきました。写真は開会の挨拶をする井出林野庁長官です。週末の土日高知(梼原&馬路)へ行くと言っておられました。
e0002820_8472814.jpg
配席です。かなり豪華なメンバーが揃っておられました。また他省庁の関係職員、林野庁職員も多く傍聴し、一般傍聴者、マスコミもたくさん来られており、少々緊張気味で発表しました。
e0002820_853649.jpg
事例発表は4団体です。トップバッターでの発表です。
e0002820_8554466.jpg
システムの概要を発表中の仁淀川町の片岡さんです。
e0002820_8563319.jpg
委員の先生方も真剣に聞いてくれています。発表終了後、委員の一人、杉山静岡県川根本町長が小規模林業、副業型林業、低投資型林業に賛同の意を表してくれました。曽根原委員、古藤田委員も同じご意見でした。
翌日には、林野庁計画課他の職員の方々によるヒアリングもおこなわれました。まだまだ言い足りない分はあるのですが、そこそこのアピールはできたと思います。小規模林業が見直されるきっかけになればいいのですが。
e0002820_955131.jpg 終了後、少人数で懇親会もおこないました。いや~結構疲れました。
[PR]
by ken_nakaji | 2008-04-12 09:04 | 森林 | Comments(2)
Commented by yuukin at 2008-05-06 08:22 x
お-、おまん、活躍しゆうのぉ。   林野庁の研究会に呼ばれちょったが。
お国も、いつもながら、後追いやけんど、やりゆうね。
ところで、 竹はどうぜよ?
Commented by ken_nakaji at 2008-05-06 17:06
竹かよ、竹はきびしゅうないかえ~。空気を運びゆうようなもんやけどうじゃろ。
しかし近くにあるき、いっぺん実験してみたらどうじゃろうねえ。
←menu