うれしい知らせ

e0002820_198205.jpg
青いトラックにC材を積んで雪の中を走るは山中さんです。
現在、林地残材搬出で個人分野でNo1の方です。この方は所有の山林よりタンコロ等を搬出しています。これまで山の手入れをしていなかったため、ほとんどの木が用材にならないため、間伐してはバイオマスプラントへ搬出し始めました。活用しているのは当然、C材で晩酌を!事業です。1月だけで20万を超える収入を得ました。

この山中さんより、うれしい問い合わせが松本さんにありました。
「山をよく見ていると、用材になりそうなものもあるため、用材の搬出方法を教えてくれ」とのことです。要するに自伐林家になるとの宣言です。「木質バイオマス事業で自伐林家を増やす」という我々の目標の第1号になりました。素晴らしいことです。事業の大きな成果です。今後山中さんに続く方々が多く出るよう頑張りたいですね。
[PR]
by ken_nakaji | 2008-02-17 19:20 | 森林 | Comments(0)
←menu