NEDO中間検査

e0002820_216249.jpg
昨日NEDOの「バイオマスエネルギー地域システム化実験事業」の中間評価のヒアリングがありました。仁淀川町のエネルギー自給システムの今後が決定します。担当メンバーは全力を尽くしました。組み上げたシステムもかなり工夫された、いい仕組みになっており、着実に実績も積みつつあります。事業継続の結果が出るものと確信しますが、さあ!いかなるものとなるか。
選択される結果は、①事業継続(予算増加)、②事業継続(予算維持)、③事業継続(予算減額)、④事業中止。の4つのいずれかです。①②と信じますが。
[PR]
by ken_nakaji | 2007-12-23 21:51 | 森林 | Comments(0)
←menu