生活に密着してきたモリ券

本日出勤後しばらくして財布にお金が入っていないことに気付く。しまった!朝お金を入れるのを忘れてしまった。ガラ金を数えるが76円しかない。お~NO!
さてどうするか、よく考えてみるとカバンの中にモリ券があることに気付く。
本日の仕事は高知市周辺が多い。ん~助かった。

10時頃から外回り、車の燃料を確認すると、先だってのNPV活動後にモリ券3枚で入れた燃料がまだ半分もある。ガソリンも大丈夫。

南国市から中央東農業での用事を済まし、産業振興センターへ。ここでほぼ昼前。センターの松崎さんに昼を誘われることもなかったので、昼を利用して高知大学へ。
その途中、「麺処 やすきや」さんで「肉入りしょうゆうどん大」をいただく。
マスターと談笑しながらの美味しくいただく。支払いはもちろんモリ券1枚

高知大の肖さんに資料を渡し、石川先生も訪ねるが留守。大学をあとにし、会社に戻る途中「こうち暮らしの楽校」で有機無農薬野菜等をたっぷり購入。支払いはもちろんモリ券2枚。これで2日分ぐらいの新鮮な野菜をゲット。

午後は会社でデスクワーク。こうして現金ナシで、終日過ごしました。
恐るべし、モリ券!  というところでしょうか。

現在モリ券の活用手法の拡大を検討しています。周りからの注目も上がっています。「C材で晩酌を!」事業で発行数量も急増中です。今後モリ券から目が離せそうにないですね。。
仕事のついでに渡した資料は以下のポスターです。皆さんよろしくお願いします。資料のほしい方はご連絡ください。
e0002820_20564815.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2007-11-06 20:58 | 森林 | Comments(0)
←menu