モリの生きもの

e0002820_22323873.jpgエンドレス架線を張ってたときにスギ林の中で見つけたヒノキの大木です。林齢からしても天然のヒノキではないかということです。4本ほど同程度の大きさのヒノキがありました。このあたりは急傾斜地で通常に植林できなかったのか、天然ヒノキ以外にも樅の大木もいくつかあります。今回の間伐でうまく混交林になりそうですね。
e0002820_22382932.jpgその時足下にいたカエルです。先般「ヤマアカガエル」かなと思っていましたら、専門家より「タゴガエル」だろうという指摘を受けました。なかなかに愛嬌がありますね。
e0002820_22402288.jpg橋詰隊長が気に留めた林内の花です。何という草花でしょう。よく見ると確かにたくさん咲いておりました。
それと写真は撮れてませんが、最近やっと鳥のさえずりが聞かれるようになりました。間伐し始め3年を経過した結果です。当初は静まりかえった気持ちの悪い人工林ないでしたが、鳥が住めるほどの昆虫が生息しだしたということでしょうか。坂本さんが鳥には詳しいのですが、9種類ほどの鳥の鳴き声が聞こえたということです。
[PR]
by ken_nakaji | 2007-09-24 22:47 | 森林 | Comments(0)
←menu