小学生が林地残材(バイオマス資源)を搬出

e0002820_204353100.jpg
e0002820_20441075.jpg野市小学校4年生100人が林地残材の搬出に挑戦しました。搬出作業前に作業道に並んで説明を聞いています。父兄・先生を合わせると130人になっています。
e0002820_20465121.jpg搬出中の小学生たちです。「何でこんなもん運ばないかんがな」とモンクを言いながらの作業です。㌧パックへ枝葉を詰め込んでいます。
e0002820_20492549.jpgこちらはタンコロと枝葉を林内作業車へ積み込みました。
e0002820_20501135.jpg 詰め込んだ林内作業車の前で、はいポーズ!
約40分で子供たちは2tの林地残材を運び出しました。
e0002820_20515098.jpg
子供たちが集めた林地残材を、仁淀川森林組合にてチップにします。
e0002820_20535648.jpgチップにする「ガラパゴス」の迫力に歓声を上げながらの見学です。チップ化したあと、それを燃料及び材料とする「ガス化発電設備」と「ペレット製造設備」を見学し、本日の環境教育は終了しました。ペレットやおがくずをおみやげにもらいました。
e0002820_2111828.jpg子供たちが運び出した材の伝票です。6千円近く稼いでくれました。さて、これは多いか少ないか?
[PR]
by ken_nakaji | 2007-09-08 21:02 | 森林 | Comments(1)
Commented by ふぁいてぃんぐドッグ at 2007-09-08 23:21 x
お疲れ様です。
子ども達、予想以上に成果上げてくれましたね。予定が狂ったにも関わらず。
大したものです。
こりゃバンバン来てもらわないといけない!?
←menu