バイオマス推進委員会

NEDOの補助で仁淀川町が推進する「バイオマスエネルギー自給システム」の委員会が開かれました。今回は我々が主役です。小規模林産現場(土佐の森・救援隊が実践している現場)の視察がおこなわれました。
e0002820_22425498.jpg簡易架線による搬出状況を見てもらいました。
e0002820_22451870.jpg原始的ですが、安価な設備で安全に安易に搬出できる手法に結構皆さん興味を示されていました。デモしてくれたメンバーの皆さんお疲れ様でした。
e0002820_2249281.jpg現場視察の後の会議で、このシステムの詳細、ねらい、今後の展開等について説明しました。個人や集落組織、NPO、ボランティアが実施する小規模林産現場の重要さが徐々に理解され始めたようです。この日の夜は久しぶりの懇親会も開かれました。
e0002820_22542590.jpg翌日はエネルギー変換施設の建設状況の視察です。写真はガス化炉です。総工費7億ぐらいの施設です。
e0002820_2258034.jpgペレット製造設備をゼスチャー付で説明する川崎プラントシステムの山田さんです。彼は4月からは土佐の森・救援隊の活動(小規模林産現場)にも参加してくれる予定です。
[PR]
by ken_nakaji | 2007-02-08 23:00 | 森林 | Comments(0)
←menu