空から見た青森の森

e0002820_2152039.jpg青森空港着陸の少し前の森です。このあたりは連山になっている奥山です。雪が白く見えるのは落葉樹の森であることの証です。以前、八甲田山の温泉によく行きましたが、この連山にも植林されているところはほとんどありませんね。落葉樹の森です。
e0002820_21553617.jpgだんだん空港に近くなり平野に近づいてくると森が黒くなってきます。針葉樹、要するに植林された森です。このあたりはスギとヒバが多いようです。
e0002820_2203894.jpgここも秋田県側の奥山です。ほとんど植林が見当たりません。左下に植林されているところが見えています。このすぐ左側が集落になってきます。
青森県は見てもわかるように植林率はかなり低いと思いますが、奥山には手を付けていません。里山エリアに植林しています。奥山中心に植林している高知とは逆です。山の傾斜も緩いため材の搬出コストは高知に比べると相当低いであろうことが想像できます。市場や製材所にも近いでしょう。植林本来の土地利用の仕方ではないでしょうか。
e0002820_2263464.jpg
野辺地駅の裏に八甲田の山下ろしよけに植えられた杉です。このあたりは平地や丘が多くこういうところにスギや松が植えられていました。
[PR]
by ken_nakaji | 2006-12-18 22:10 | 森林 | Comments(0)
←menu