高知海岸・仁淀川の連携交流

e0002820_213132100.jpg
「明日の海岸を考えるシンポジウム in 高知」にパネラーとして参加しました。パネルディスカッションのテーマは「ふるさとの山・川・海 希望の明日へ」です。このディスカッションに山の代表として参加しました。肩書きは、土佐の森・救援隊としてです。
コーディネーターで高知新聞社編集局次長の中平さんの展開がうまく且つ森林に関心があるようで、発言も若干多くいただき結構言いたいことを言わせていただきました。
内容はともかく、収穫があったのは、高知新聞社の中平さんと、マリンスポーツ振興協会会長の島田さんに、間伐作業参加を訳したことです。早速案内を出し、森林整備に一役買ってもらおうとしましょう。
しかし、こういう会合は結構疲れますね。ふ~!(写真は打ち合わせ時のものです。本番時はよう撮りませんでした)
[PR]
by ken_nakaji | 2006-10-28 21:36 | 森林 | Comments(0)
←menu