内子町で森林救援隊立上げか

e0002820_21451524.jpg
内子町の小田深山にある「千年の森」にて間伐ボランティア活動の支援に行ってきました。旧小田町が内子町と合併したため小田深山が内子町になりました。エコタウンを謳う内子町が小田深山保全再生に乗り出しました。この「千年の森」は30年生のスギ・ヒノキの人工林です。その前はブナの幽玄の森だったとのこと。地元や作業員の反対を押し切り人工林化したのは当時の営林署です。今は町が買い取り再生を図っています。
この日が始めての間伐ボランティアです。皆さんなかなかセンスがよく、チェーンソー取り扱い講習の後実践です。鋸谷式間伐をおこない、その材を林内作業車で搬出しました。搬出した材の上で、はいポーズ!です。その後、谷筋再生のため谷の片側を切捨て間伐しました。
e0002820_21592442.jpg
中心者のT氏です。彼は間伐は初めてで最後は手が動かなくなるまでやっておりました。
[PR]
by ken_nakaji | 2006-09-10 22:01 | 森林 | Comments(0)
←menu