ヒノキ林

e0002820_17281022.jpg
ここはヒノキ林を皆伐したところです。夏というのに茶色の地肌むき出しで、草もろくに生えていません。もともとあった土壌は下層木や下草がない状態が長かったため、洗い流されてしまったのでしょうか。おそらく瓦礫状態だと思います。故に埋土種子も流され、土壌も少ないため草も生えてこないものと思います。高知県西部はヒノキ林が多く、このような状態の山が多いのではないでしょうか。土壌の流出も問題ですし、皆伐後植生がきちんと戻るのかも心配です。早いこと下層木のあるヒノキ林にすべきですね。
[PR]
by ken_nakaji | 2006-08-02 17:39 | 森林 | Comments(0)
←menu