近自然作業道ほぼ完成

いの町長沢「未来の森」に大正町方式の「近自然作業道」がほぼ完成し、それを記念し「未来の森プロジェクト記念式典」をおこないました。
e0002820_1844321.jpg作業道視察に先立ち大正町の田辺さんが挨拶しております。
e0002820_18452764.jpg林道からの入口です。大きなケヤキが目印です。林内での視察の模様は本日の高知新聞をご参照下さい。
e0002820_18484437.jpg早くも作業道を使って間伐をおこなっています。
e0002820_18495056.jpg6m材の搬出もこれでできます。
e0002820_18515353.jpg記念式典はいの町と土佐の森・救援隊の整備協定の調印、田辺さんの講演、丸鋸製材の製材名人の山中さん、バイオマス地域システム構築中の仁淀川町の三本さんの特別講演もおこなわれ、活発な議論がおこなわれました。今後は材を搬出し、製材、木工、バイオマス利用、混交林化、これらを活用したグリーンツーリズムを展開していきます。
e0002820_18545039.jpg本日の森づくりへの参加者には森券が配布され、皆地場産品と交換されました。
[PR]
by ken_nakaji | 2006-02-26 18:56 | 森林 | Comments(0)
←menu