山中さんの製材現場におじゃましました

e0002820_1257036.jpg先週、土佐町の山中さんの製材現場におじゃましました。いつものように、丸ノコで製材していました。この日は板材を挽いていました。これもいつものように、楽しいうんちく話が始まりました。
e0002820_132246.jpge0002820_133358.jpg
この2枚の写真なにが違うかわかりますか。双方同じ杉の板材です。並べ方が違うだけです。かなり違う壁に見えますね。どちらがいいですか?左側は両側から包み込んでくれてるような感じがします。逆に右側は向こう側にそっくり返っているようにも見えますね。どちらが好みかは人それぞれでしょうが、私は左側の方がいいですね
e0002820_1392592.jpge0002820_1394926.jpg
こうなるとまたぜんぜん違います。下の二つはほとんど無造作に置いた場合です。乱雑で落ち着きがありませんね。要するに同じ板材を使っても、木目や色合いを見て壁への配置を決めないといけないということです。落ち着きがあり広がり感があるような壁にもなれば、落ち着きのないいらいらする壁もできる、ということです。ん~また一つ勉強になりました。
e0002820_1318240.jpg森昭木材の田岡さんにもいろいろお教えていただきました。
[PR]
by ken_nakaji | 2006-02-08 06:19 | 森林 | Comments(0)
←menu