土日は“ひやかった”

e0002820_22302429.jpg本川「未来の森」で間伐をおこないましたが「こじゃんとひやかった!」です。ツララもとけません。日中でも氷点下ではなかったかと思われます。(特に土曜日)
e0002820_22342673.jpgそういう寒さの中皆頑張りました。今回は初めての方もおり間伐研修会もおこないました。
e0002820_22371252.jpg近自然作業道の敷設も寒い中順調に進んでおり約600mほどつきました。2月末にはやく1kmが完成する運びです。この作業道が完成すれば一気に夢が広がります。材を出し、出荷できます。製材できます。製品が作れます。市場出荷できない林地残材も出し燃料としてバイオマス利用できます。これらいろいろな実験ができ、どうすれば経済的に成り立つか、どう地域循環システムを構築できるか等、小規模林産現場の可能性を探ることができます。楽しみです。
e0002820_22475378.jpg日曜日の夜いてついた体をぬくめるべく「バーチャル本川村」の飲み会に出かけました。
[PR]
by ken_nakaji | 2006-02-07 22:49 | 森林 | Comments(2)
Commented by senang at 2006-02-08 12:05
 こんにちは。トラックバックありがとうございました。
 「ひやかった」という言葉に懐かしく思いました。妻が愛媛県の南予の出身なので、やはり「ひやい、ひやい」と言っています。こちらは昨夜から降り積もった雪で真っ白です。
 「地域循環システム」の構築には大いに興味があります。小規模林産現場に象徴されていらっしゃいますように、これからは小規模で多様なシステムをつくりあげることができるかがポイントではないかと考えています。
 それでは、また。
Commented by 西やん at 2006-02-09 11:57 x
中嶋さん、おつかれさんです!
土曜は、新築引き渡し後のカーテン打合せで行けませんでした。
予定が無ければ、行くつもりでいたんですが。

また、誘って下さい。

一応、ユンボの免許も有りますし、ダンプも乗れるし・・、
林業土木でも、少しは役に立つかも・・?
←menu