東北に自伐推進の地域組織誕生

今週は東北行脚です。
この度、東北3県(岩手・宮城・福島)をカバーする形で、自伐型林業を推進する地域団体「東北・広域森林マネジメント機構」が立ち上がりました。
これまでの、NPO法人土佐の森・救援隊が東北復興支援事業を通じて築いてきたネットワークを引き継ぎ、さらに発展させるための組織です。全体の拠点は仙台に置きますが、出先もどんどん増やす予定です。早くも岩手拠点として北上の話が進んでいます。
 今回は、北上→登米→気仙沼→陸前高田→宮古→大槌→釜石、という順路で巡ってきました。地域団体、自治体、企業、個人と、どんどん連携を増やし、自伐推進による地域課題解決に向けて進めていきたいと思いますので、皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。
 まず、森林経営に関するコンサルティング、生業づくり支援、自伐型林業研修、山林確保システム構築、ネットワーク化による木材運搬システム、無垢材流通拡大、等の支援をする予定です。
e0002820_07083177.jpg


e0002820_07082668.jpg
e0002820_07084082.jpg


[PR]
by ken_nakaji | 2017-01-22 07:09 | 森林 | Comments(0)
←menu