成長する若手自伐型林業者

先週は、熱海市役所の視察と朝日放送のテレビ取材を同時にこなしてきました。
安藤さんの6次産業化自伐林業、谷岡君の専業自伐林業、梢ちゃんの夫婦自伐型林業、宮崎君の観光との兼業自伐型林業、佐川町の地域おこし協力隊(移住型自伐林業)を見てもらいました。
特に梢ちゃんの夫婦自伐林業が注目されました。
1枚目の写真から、嫁の梢ちゃんが作業道を敷設する、夫の勇太君が支障木を伐採する。二人で枝払い&造材、整理。見事な連携プレーです。取材中にも数m敷設が進みました。
高知県内では、夫婦で自伐型林業を展開するチームが増えています。谷吉・梢ちゃん夫妻、浜口夫妻、大久保夫妻、これから始める中平夫妻と、彼らを指導する橋本師匠は夫婦自伐林業を30年前から実践しています。

熱海市役所の方々や朝日放送の方々も、大いにびっくりされていたことでしょう。どんどん自伐による夫婦林業や親子林業が進展してもらいたいですね。

e0002820_08271884.jpg
e0002820_08271830.jpg
e0002820_08271812.jpg
e0002820_08271896.jpg
e0002820_08271833.jpg
e0002820_08271871.jpg


[PR]
by ken_nakaji | 2016-02-12 08:28 | 森林 | Comments(0)
←menu