智頭町での作業道研修、濃い内容となりました

先月、自伐型林業を志向する若者たちで結成された「智頭ノ森ノ学舎」のメンバーを対象とする作業道研修を実施中です。
今回の特徴は、徳島の橋本さん、吉野の清光林業の岡橋さんと野村さんという、3人の巨頭が集まってくれているということです。自伐の作業道研修講師を担っていただいている御三方ですが、指導の仕方のすり合わせ等をおこなっておきたいという岡橋さんの希望でこういう状況となりました。本日の若者たちは超ラッキーですね。
初日は座学と路線の入れ方と作業道敷設論理を学びました。大いに勉強になったのではないでしょうか。この10人が一人前になってきたら智頭の林業は大いに変革されるでしょうし、全国への影響も大きいと思いますね。そういう息吹や意気込みが御三方を引き寄せたのではないでしょうか。
2日目は実際の作業道敷設研修、大いに濃い内容となりました。皆さんお疲れ様でした。
e0002820_08400608.jpg
e0002820_08413898.jpg
e0002820_08413802.jpg
e0002820_08413875.jpg


[PR]
by ken_nakaji | 2015-10-09 08:42 | 森林 | Comments(0)
←menu