陸前高田市でも自伐型林業の技術を習得する連続研修が始まっています

陸前高田市の自伐型林業研修(作業道づくり研修)をおこなってきました。講師は徳島の橋本さんです。これで第1クールが終了です。
まだ助走の段階ですが、積極的な方々の参加がありました。森林組合や業者の方の参加もありました。隣町の住田町や気仙沼からも参加もありました。
じわりじわりと回数を積み上げながら、林業者拡大に向かいたいですね。

このように自伐型林業展開に必要な技術研修(連続研修)が全国あちこちで始まっています。
北から、秋田県由利本荘市、岩手県陸前高田市、宮城県気仙沼市、滋賀県長浜市、和歌山県みなべ町、鳥取県智頭町、島根県津和野町、高知県佐川町、宿毛市、土佐の森・救援隊です。
さらに検討している自治体も複数ありますし、複数の企業がこれに参入しそうな感じです。
地域から林業技術が無くなっていますので、こういう研修が当面重要となりますね。
e0002820_15581765.jpg
e0002820_15581715.jpg
e0002820_15581725.jpg
e0002820_15581762.jpg


[PR]
by ken_nakaji | 2015-09-15 15:59 | 森林 | Comments(0)
←menu