加速する自伐型林業者育成

自伐型林業者育成に本腰を入れる自治体が増えています。
現在、高知県佐川町、滋賀県長浜市、宮城県気仙沼市、岩手県陸前高田市、鳥取県智頭町で本格化しています。島根県津和野町、高知県宿毛市でも、高知県の林業大学校でも始まっています。
民間団体でも、和歌山県ではみなべ川森林組合が研修を始め、高知県四万十市のシマントモリモリ団、岩手県大槌町のNPO吉里吉里国、宮城県南三陸町のNPO、高知県四万十町の地域団体でも始まっています。大手農機具メーカーや福祉団体でも検討が始まっています。

まだまだ全国的にみると小さな流れですが、これをどんどん大きな流れに発展させていきたいですね。(写真は先週行った、気仙沼と長浜市の研修です)
e0002820_13533404.jpg
e0002820_13534747.jpg
e0002820_13534763.jpg


[PR]
by ken_nakaji | 2015-08-01 13:54 | 森林 | Comments(0)
←menu