「自伐がひらく『地方創生』の時代」次第

現在のフォーラム次第です。

内容がかなり幅が広がり濃くなってきました。

研究者と実践者、国会議員と地方自治体、福祉からメーカーまで。自伐はどんどん幅が広がり始めています。

参加申込者もすでに100人を超えております。

-----------------------------------

6月18日「自伐がひらく『地方創生』の時代」次第(案)

201562

開始時間:14:00(開会13:30)〜17:00

場所:参議院議員会館「講堂」

総合司会 家中茂(鳥取大学准教授)

【前半】 加速するNew自伐型林業

1, 開会のあいさつ 
新藤義孝(自伐型林業普及推進議員連盟会長代行)

2, 報告1「自伐型林業推進協会の1年と今後の展開」(20分)

中嶋健造(自伐型林業推進協会代表理事)

3, 報告2「自伐型林業フォーラムin吉野」(20分)
泉英二(愛媛大学名誉教授)

4, 基調講演「広がる若手の自伐型林業」(30分) 
佐藤宣子(九州大学大学院教授)

(休憩 15:30〜15:40)

【後半パネルトーク(15:40〜)】自伐協の一年とこれからの自伐(報告会)

司会 田野瀬太道自伐議連事務局長(コーディネーター 泉英二、佐藤宣子)

1, 議員(15分)

中谷元会長、坂本哲志幹事長、高野光二郎参院議員
※議員は時間の中で出入り

2, 現場からの報告と展望(30分)

堀見和道(高知県佐川町長)、土田孝洋(滋賀県長浜市)、谷茂則(谷林業)、宮﨑聖(シマントモリモリ団)、飯田大輔(社会福祉法人福祉楽団)、橋本康治(ヤンマー株式会社アグリ事業本部企画部部長)

3, パネラーやりとり 20分

4, 別分野より感想
堀尾(エネルギー)、見山(環境)、高野(農業)

5, おわりの挨拶(17:00終了予定)

主催:NPO法人 持続可能な環境共生林業を実現する自伐型林業推進協会

後援:自伐型林業普及推進議員連盟


[PR]
by ken_nakaji | 2015-06-04 22:39 | 森林 | Comments(0)
←menu