宿毛市でもスタート

日曜日、宿毛市でフォーラムが開催されました(チラシ参照)。
このフォーラムを皮切りに、役場主導で自伐型林業支援が始まりました。
今年の1月から大規模発電が始まりましたが、やはり材が集まらず稼働率が低いままのようです。一気に増えるわけではありませんが、これを契機に自伐展開を始めた宿毛市に敬意を払いたいですね。
講演会&説明会には、役場の予想以上の人が参集し、地域住民が興味を持っていることを証明しました。じわじわ増やしていきたいですね。
幡多エリアでは、四万十市と土佐清水市で自伐チームが立ち上がっていますが、三原村でも自伐チームが立ち上がりました。じわじわ全域に拡大し始めましたね。
e0002820_14530338.jpg
e0002820_14531518.jpg
e0002820_14531553.jpg
e0002820_10012995.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2015-05-11 14:53 | 森林 | Comments(0)
←menu