最近の吉里吉里国の状況

昨日から来ているのですが、昨晩はかなり飲みました。酒の強い橋本さんと飲むといつもこういう状状況になります。
NPO吉里吉里国は自立しているものの、林業収入の割合がまだ低いのが現状です。この割合を高くすることが持続的な安定につながります。向こう3年の計画を一緒に考えました。ほぼ道筋は見えてきました。その計画通り着実に進める覚悟が必要です。
作業道の技術は、その最たる必要事項です。必死に身に着けてもらいたいですね。

前後に、気仙沼市と陸前高田市へも立ち寄り、打ち合わせしてきました。気仙沼では次の自伐チーム育成、陸前高田市は今月末の徳島・高知視察の件と3月末に自伐型林業フォーラムをおこなうことで合意してきました。
どの地域も、着実に一歩一歩です。

それにしても現在の三陸地域は復旧・復興工事がピークに達しています。もう粉塵だらけで鼻の穴が真っ白です。


e0002820_07095457.jpg
e0002820_07095472.jpg
e0002820_07095404.jpg


[PR]
by ken_nakaji | 2015-02-11 07:10 | 森林 | Comments(0)
←menu