智頭町も自伐型林業政策実装が決定

25日は、京都でちょっと一休みした感がありましたが、今日は鳥取智頭町で真剣勝負の1日でした。

智頭町の寺谷町長、副町長、総務や担当課長、地域住民代表、自伐林家等、今後の智頭町を左右するメンバーを集めて勉強会を開きました。勉強会は大いに盛り上がり、寺谷町長が自伐型林業を地方創生事業に組み込むと断言してくれました。また地域住民や自伐林家からも大いに賛同の声が上がり、特に参加の多かった若手たちから支持していただきました。
町長も踏み切った理由として、若手が本気になってくれたことを挙げ、興奮気味に発言してくれました。
智頭町、木の駅プロジェクトでモヤモヤしていたものが、自伐型林業に踏み切ったことで雰囲気が一気に変わりました。来年度が楽しみです。
自伐型林業推進自治体ネットワークにも協力すると言ってくれています。

若手とさっきまで大いに酒を飲みかわしました。今日は本当に楽しい1日でした。智頭町の若手自伐型林業チームは一気に3チームできそうです。


e0002820_22273537.jpg
e0002820_22273548.jpg
e0002820_22273567.jpg


[PR]
by ken_nakaji | 2015-01-27 22:29 | 森林 | Comments(0)
←menu