雪国を転戦

日曜日から長野市七二会地区へ来ています。
この地区も自伐型林業展開を検討し始めました。今回は情報提供です。長野はそれほどの雪ではありませんでしたが、長野の後は富山です。いや~移動できるかどうかひやひやしながらの移動でした。

富山へ行く前に、黒部市へ立ち寄りました。特急がすべて運休になり、長野から鈍行での移動、いや~時間かかりました。
黒部市のNPO明日育の方々に会うためです。とても元気な人達で、自伐型林業展開を約束してくれました。
初めて会ったのですが、勢い感じました。富山県で初めて自伐型林業展開を起こしてくれそうな感じです。北陸ではまだ展開地域がないため、北陸初となっていただきたいですね。

着々と自伐型林業の全国展開が始まっています。
最後の写真は、横浜上空のものですが、太平洋側と日本海側の天気は、ほんとに全く違いますね。長野から直江津行のローカル線、妙高あたりは2mぐらいの雪が積もっていました。

富山の主目的は富山国際大学で講義です。
学生達にとっては、ちょっと難しかったかな。

JSTのプロジェクトで知り合った上坂教授の依頼によるものです。上坂さんが現地展開している人たちも参加されており、自伐型林業展開やる気満々で帰られました。上坂教授がバックアップすることにより動き始めるかもしれませんね。
じわじわですが、富山にも自伐が胎動しはじめましたね。

e0002820_05473681.jpg
e0002820_05481725.jpg
e0002820_05484232.jpg
e0002820_05514244.jpg
e0002820_05515239.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2014-12-18 05:52 | 森林 | Comments(0)
←menu