岩手県でも自伐型林業が拡大しています

陸前高田市、遠野市、盛岡市と岩手県を転戦してきました。陸前高田市は自伐型林業を政策実装させることを決めてくれました。今後どう展開するか計画するための調査してきました。遠野市では自伐型林業に理解を示す議員さんたちと懇談してきました。陸前高田市に続いてほしいですね。

盛岡では「里山資源による地域再生シンポジウム」という盛岡広域振興局が主催する自伐型林業推進シンポに出席してきました。
岩手県でも自伐型林業の広がりが拡大しています。初日はシンポジウム、2日目は自伐型で馬搬林業を展開する遠野チームと、集落営林型の自伐林業を展開するNPO吉里吉里国の視察です。岩手県だけにととどまらず、周辺の県からも参加も多かったですね。大盛況となりました。

このシンポに出席した若者二人が自伐林業を実施することを決めました。一人は東京在住で田野畑村出身で、田野畑に1年以内にUターンして始めます。もう一人は自伐展開を始めている南会津町へIターンして始めるということです。素晴らしいですね。2人とも30代、40代の働き盛りです。頑張ってもらいたいですね。

また自治体でも、田野畑村と紫波町が自伐型林業を推進をおこないたいと決意されていました。いいシンポジウムになりました。かなり精力使いましたので少々疲れ気味ですが、心地よい疲れですね。
e0002820_114352.jpg
e0002820_1144889.jpg
e0002820_115169.jpg
e0002820_1152046.jpg
e0002820_1153735.jpg
e0002820_1155047.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2014-11-16 11:05 | 森林 | Comments(0)
←menu