自伐型林業支持の国会議員訪問

昨日は自伐型林業普及に協力いただいている国会議員の方々を訪問させていただきました。
まず、自民党副幹事長の坂本哲志議員です。税制調査会の合間を縫って懇談させてもらいました。自伐型林業推進議員連盟の立ち上げを提案いただきました。

次に、総務大臣の折には大変お世話になった新藤義孝議員です。現在、自民党地方創生実行統合本部の本部長代理に就任されています。地域創生の武器として自伐型林業活用することを約してくれました。また坂本議員と同様に自伐型林業推進議員連盟を立ち上げることを提案いただきました。また今後の対応について細かい指示もいただきました。

最後に中谷元議員に会う予定でしたが、議員の配慮によりあべ俊子農林水産副大臣と懇談させていただきました。自伐型林業のプレゼン及び活用のアピールさせてもらいました。あべ副大臣は高知県知事が自伐型林業推進をし始めたことをとても評価しておられ、モデル的展開を支援できるようにしたいと前向きな発言をいただきました。あべ副大臣は前もって自伐型林業情報を得ており、会う前から好印象を持っておられたようです。農林水産省にも自伐の矢がささりつつあります。
段取りいただいた中谷議員に感謝です。

いや~午後の短い時間に、4人の重要ポストに就く方々に次々会うことは、かなり労力を使いました。しかし議員にわかっていただくことは重要なことですので、積極的に展開したいですね。
議員会館と農林水産省の後は、一橋大学と東京工業大学が展開するグローバルリーダー教育院「松木道場」にて博士を目指す若者への講義と懇親会に参加しました。かなり疲れた後でしたが若者との対話は楽しかったですね。林業への理解が深まってもらえればありがたいですね。

いや~かなり濃い1日でした。
e0002820_2158396.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2014-10-10 21:58 | 森林 | Comments(0)
←menu