今年も、副業型自伐林家養成塾スタート

今年も土佐の森・救援隊による「副業型自伐林家養成塾」が始まりました。これまでこの研修卒業生から何人もの新たな自伐型林業者が生まれています。
応募は定員数を越え盛況でした。今年は若い人が多いことが特徴です。定年退職者が第2の人生のためにという希望者が多かった初期から、若者の仕事として認識され始めてきています。大きな変化ですね。
佐川町の谷岡君や、シマントモリモリ団メンバーや、土佐清水の浜口君たちの当塾卒業生が生業として成り立たせ始め、活躍し始めたことが大きな原因ですね。さらに広がりを見せることを期待しましょう。研修生、頑張ってください。

今年は日本一の林業家とも言える、奈良の清光林業㈱の岡橋清隆副会長に来ていただき講演してもらいました。日本一の林業家も身近な存在であることを感じていただいたのではないでしょうか。岡橋さんお忙しい時期に来高いただき、ありがとうございました。
e0002820_1073240.jpg
e0002820_1074628.jpg
e0002820_107569.jpg
e0002820_108991.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2014-09-21 10:08 | 森林 | Comments(0)
←menu