「闘う東北」朝日新聞社

先日、朝日新聞社から写真の本が送られてきました。
「戦う東北」という、この1年間の東日本大震災取材班が書いたものです。全部で10の記事が書かれています。その一つに「2人の吉里吉里人」という記事が26頁にわたり書かれている。2人というのは、現大槌町長と、我々が支援している芳賀正彦さんである。「カッパ薪風呂」「復活の薪」「復活の森」と時系列に取り上げられている。

朝日新聞から見ても、この吉里吉里の復興に向けた取り組みは、目を引くようだ。支援している我々にとっても、勇気づけられる。平成24年度は、他の被災地域からの依頼も来ている。吉里吉里もさらに支援していく予定だ。みなさん今後の吉里吉里国に「乞うご期待!」です。
e0002820_1431560.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2012-03-22 14:31 | 森林 | Comments(2)
Commented by めたぼ at 2012-03-24 19:46 x
中嶋様
道志村、秩父、青梅に行くことが困難になりました。4月に異動となり、福岡に行くことになりました。
少し高知が近くなりますので、土佐の森の活動にももう少し参加できると思います。
また、九州などで活動のあるときは参加したいと思いますので、よろしくお願いいたします。
吉里吉里は遠くなります・・・・
Commented by ken_nakaji at 2012-03-26 13:38
小林さん、福岡ですか。関東、東北がきびしくなりますね。いろいろお疲れ様でした。竹田に行ってもらおうかな。
←menu