と~い!北山村でも始まりました

と~い!和歌山県の北山村でも土佐の森方式導入が始まりました。
対応している方々は「筏師」達です。夏、筏下りはかなりの観光になっています。この筏師の冬の副業として自伐林業をを導入しようということです。一度軽架線搬出を見に来られましたが、それで既にマスターしていましたね。なかなかのセンスです。というよりは、やはり「軽架線搬出」は簡単で、誰にでも対応できることを証明していますね。
e0002820_11131045.jpg
e0002820_11132980.jpg

この温泉に薪ボイラーが4台導入されていますが、この燃料供給も兼ねています。
e0002820_11173210.jpg
e0002820_11175195.jpg
来月は作業道づくり研修も実施しますよ。
[PR]
by ken_nakaji | 2011-12-21 11:18 | 森林 | Comments(0)
←menu