京都の林業事例

これは、Uチューブに流れていた映像です。京都の取り組みを評価する内容で紹介されていますが、特に後半の間伐している山を見て、皆さんはどう感じますでしょうか。
完全に伐りすぎですね。これは日吉町森林組合の影響ですね。無茶苦茶ですね。こんな林業をやっていては、持続的な林業とは全く言えませんね。これが「森林・林業再生プラン」の実態ですね。早く辞めなければどうしようもありませんね。梶山氏、文句あるならいつでも対応しますよ。相川氏も同じですよ。紀伊半島や徳島の那賀川上流の状況をよく把握すべきですね。



[PR]
by ken_nakaji | 2011-12-06 05:55 | 森林 | Comments(0)
←menu