今月の吉里吉里国林業大学校 ~キノコの可能性~

今月の吉里吉里国林業大学校 第1弾は ~キノコの可能性~ です。
原発被災地の川内村から、キノコ博士の井出さんに講師をお願いしました。
NPO吉里吉里国事務局長の木村さんはキノコに元来興味があり、事前調査も実施してくれました。
調査隊のメンバーです。
e0002820_23355395.jpg
木村さんの事前調査では「全く見当たらなかった」という寂しい報告でしたが、講師の井出さんは「川内の山の雰囲気と似ているのであるはずだが」とのこと。さてどうなるでしょう。
e0002820_23384289.jpg
1箇所目の山で採れたキノコです。ありましたね!木村さんの事前調査がはずれていました。うれしい悲鳴です。右上の茶色のキノコは「チチダケ」です。このキノコは重さを基準にすると、マツタケよりいい単価で取引されているとのこと。素晴らしい!
e0002820_2343511.jpg
そして、2地点目の山で何とこの真っ赤な「タマゴダケ」が見つかりました。ちょっと興奮しましたね。以下が2箇所目で採れたキノコです。真っ白いキノコは猛毒だそうです。タマゴダケが見つかり井出さんも興奮されていました。
e0002820_23461440.jpg
そして3箇所目ですが、
e0002820_2346476.jpg
e0002820_2347673.jpg
なんとタマゴダケの群生地が見つかりました。真っ赤な花が咲いているような感じであったとのこと、私はその際、別の場所にいたため写真に撮れず残念!井出さんによると、まだちょっと早いがマツタケも必ずあるとのこと、山の状態でわかるとのプロのお墨付きももらいました。
e0002820_2350554.jpg
これが、採取した「タマゴダケ」です。凄い量です。これ0.1反ぐらいの場所で採った量です。吉里吉里にはこういう場所がいくつもあると考えられます。
e0002820_23521677.jpg
これはタマゴダケの茎を、炭火で焼いたものです。超美味でした。
e0002820_23543155.jpg
これはタマゴダケで作ったスパゲティです。これも美味い!料理の手ほどきも井出さんの指導です。
吉里吉里の人たちは、木村さん同様、このキノコ群を、今まで捨て去っていたのです。山を歩いても、目に入らず蹴飛ばしていたという状況です。これが何と宝に変わろうとしています。打ち上げでは、キノコ料理レストラン構想も出てきました。井出さんに感謝ですね。皆さんお疲れさまでした。
e0002820_001017.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2011-09-19 23:58 | 森林 | Comments(2)
Commented by 井出茂 at 2011-09-20 22:08 x
お疲れ様でした。
いや~楽しませていただきました。
今後がとても楽しみです。可能性がとてもある地域だと思います。
遠野に負けないだけの資源が眠っています。
Commented by ken_nakaji at 2011-09-20 23:19
井出さん、ありがとうございました。
「キノコ指導」今後もよろしくお願いいたします。
吉里吉里との交流を、川内村復活につなげてください。
←menu