吉里吉里国林業大学校4回目

吉里吉里国の林業大学校も、はや4回目になってきました。補習を入れると5回目です。いや~早いですね。

今回はチェーンソー手帳を受け取れる、きちんとした講習をおこないます(18・19日)。横路さんが段取りしてくれ、チェーンソーメーカーのスチールがおこないます。
今回はこの講習がメインですが、それに付加して、吉里吉里流自伐林業スタイルの一つに、キノコを想定しています。その調査や料理手法について研究・研修したいと思います。講師は阿武隈山中 川内村より井出茂キノコ先生にお願いしてあります。阿武隈山中川内村は原発の放射能被災地です。川内村の復興に向けて、津波被災地吉里吉里との交流を大事に思ってくれています。三陸山中もキノコが豊富であることを願いたいですね。
写真は井出さんが一時トレードマークにしていたキノコです。
e0002820_21362234.jpg
阿武隈山中は、3月15日の降雨にて、かなりの放射線に汚染され、しばらくキノコもきびしいかもしれません。そんな中、井出さんはキノコのノウハウを教えに来てくれます。川内村も豊かな山を取り戻せることを祈りたいし、住民の努力でそれを実現させてほしいですね。こちらもできることを支援したいと思っています。
e0002820_2141249.jpg

[PR]
by ken_nakaji | 2011-09-09 21:41 | 森林 | Comments(2)
Commented by kawauchiide at 2011-09-10 11:04
キノコ出ているといいですね。
楽しみにしています。
Commented by ken_nakaji at 2011-09-11 14:48
17日よろしくお願いします。
キノコ出ていてほしいですね。
←menu