今月の吉里吉里国林業大学校

今月も吉里吉里国にて順調に林業大学校が開催されました。
今月は自伐林業のための作業道づくりです。この作業道づくりをマスターすると一気に自伐林業が近づいてきます。とても重要な研修会です。故に参加者皆真剣に取り組んでくれました。講師は四国NO1の自伐林家、橋本さん親子です。
今回は地元吉里吉里国以外にも、同じ岩手の北上市、秋田県、福島県川内村、東京、京都、岡山美作、大阪と全国から参加者が押し寄せました。
e0002820_11572227.jpg
公道に隣接した林地ですが、雑草が生え入りづらかった林地へ「作業道づくり」開始です。
e0002820_11585729.jpg
最初は取っつきづらい、ユンボー作業、高知からスタッフ参加の林業女子がまず手本です。
e0002820_1202395.jpg
途中から皆さん真剣です。橋本さんの話に食い入っていますね。
e0002820_1212722.jpg
皆交代で作業道づくり実際がどういうものか体験し、「やれるんだ」という自信を深めていましたね。
e0002820_1232398.jpg
e0002820_1232992.jpg
4日間で出来上がった作業道です。立派な道ができています。道が入れば山の雰囲気が変わりますね。今回研修を通じて40mぐらいができましたが、宿題としてこの山にあと50m皆さんで付けてもらうことにしました。その道を振り返りながら第2回目の作業道研修をおこなう予定です。これで何人かは自信持てるところまで行くのではないでしょうか。
e0002820_12761.jpg
皆さんお疲れさまでした。
e0002820_127526.jpg
夜はこうして盛り上がります。
e0002820_1282683.jpg
おまけです。線量計です。岩手の大槌町吉里吉里地区の放射線量です。やはり若干は飛んで来ていますね。林地も計りましたがほぼ同じ線量でした。しかし問題ない値でした。
福島川内村の井出さんが視察に来られましたが、ついでに持ってきてもらいました。
[PR]
by ken_nakaji | 2011-08-31 12:10 | 森林 | Comments(0)
←menu