川内村訪問

e0002820_6303132.jpg
福島第1原発から21km地点にある川内村の小松屋旅館の井出さんを訪ねました。川内村は全村避難しておりますが20~30kmの方々は結構地元に戻られています。今後の村再生について意見交換させていただき、土佐の森方式による、また吉里吉里のような展開の仕方ができないか打ち合わせしてきました。
e0002820_6344624.jpg
井出さんと一杯やってるときの線量です。川内村は幸いにも、線量は低いのです。
e0002820_6365254.jpg
しかし、田畑は耕作されずに放置され、雑草だらけになっております。農村の風景ではないですね。しかし井出さんは前向きで、村再生に向けて動こうとしています。今度の第3回吉里吉里国林業大学校に来られ、川内展開を検討することになりました。
e0002820_6394136.jpg
井出さんところを後にすると、こちらに寄ってみました。獏原人村は約25kmのところにありますが、ここも既に避難から戻り生活されています。
e0002820_6412163.jpg
ここは震災前とまったく変わらない生活をしているようです。井出さんはここから卵を購入されています。
e0002820_6421769.jpg
まったく不思議な独立国家ですな。
e0002820_6424439.jpg
最後に鮫川村の温泉施設「さぎり荘」の薪ボイラーを見学しました。素晴らしい!
e0002820_6435445.jpg
いの町もこうなってほしいものです。
[PR]
by ken_nakaji | 2011-08-09 06:44 | 森林 | Comments(0)
←menu